左目から見た世界

好きに生きるわ。

しあわせのすみか

「しあわせのすみか」ができるまで 3

オェップ久々に血返吐してた頃の感情思い出してのたうち回ってた。 まぁそんなこともあるわな。 私には、結婚してから気づいたトラウマが一つある。それは、「家族みんなでごはんを食べる習慣が無かったこと」だ。母は仕事が忙しくて家にいないから、子供たちは…

「しあわせのすみか」ができるまで 2

そうやって、食べ物にただならぬ愛情を注ぐ一方でこれまで目を向けないようにしていた「自分の内部」が、表面化するようになった。 その全ての引き金は、母の末期がん発覚。そこから芋づる式に、母を助けたいという思いがダミーで、本当は心の底から母が憎く…

「しあわせのすみか」ができるまで

私は結婚してからしばらくは、ただぼんやりと生きていた。激務の夫を家事で支えながら、自身もバイトしたり激務に身を投げ打ったり職場代えたりそこで遊んだりしながら、ちゃんと生活できている振りをしていた。 そんな中、義母さんから「今やっている仕事を…