左目から見た世界

好きに生きるわ。

主人の休日について

今日、主人が会社に行く前に、来年の休日の予定表を渡されました。
結婚して3年、休日の予定表なんか渡されたのは初めてです(笑)

主人は基本土日祝日休みで、お盆と正月に1週間ほどの長期休みがあります。
それがここ3年間のパターンです。予定表を見る限り、来年も変わりそうにありませんね。

こんな言い方をすると世の男性たちを敵に回しそうですが、私、主人は会社に行ってほしい派です。
働けと言っているわけではないのですが、できれば外にいてほしいです。

前にも言いましたが、主人は休みの日は、時間の許す限り寝ていたい派です。
「寝ることが俺のストレス解消法だ」だそうで。
それはいいのですが、そのペースに人を巻き込みたがります。
寝ているときは私にものんびりしていてほしいようなのです。
私にも休んでほしいというその気持ちはありがたいのですが、主人がゴロゴロしたい時、私もゴロゴロしたいとは限らないわけで。
「今これをやりたい!」というタイミングで夫のペースに巻き込まれるともう大変。
タイミングを逃すともう駄目です。なんにもやりたくなくなっちゃう。
その間、埃は舞うし、片付かないし、散らかるスピードが半端ないし(←これが一番のストレスです…)、動いていなくてもどっと疲れます。
土日祝日くらいなら我慢もできますが、長期間家が汚くて散らかっているのはかなり憂鬱です。

私は散らかった家は嫌です、汚れた部屋は嫌です。
やっぱり綺麗な家で、心穏やかに暮らしたいです。
それが今の私の夢。

今の主人に、「片付けて、綺麗にして」とは怖くて言えない。(嘘、時々言ってる)
せめて会社に行ってくれれば、私がやるから……。
平日だけが、綺麗な部屋で過ごせる……心穏やかに過ごせる時間になってしまっている。
なんだかそれも違うと思いながら、他にどうしていいのか分かりません。

と、ここまで主人に対して文句ばっかり言いましたが、今の私が家でのんびりしていられるのは、主人が一生懸命働いてくれているお陰だと思っています。とても感謝しています。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村