左目から見た世界

好きに生きるわ。

鎌倉 初詣 かんざし屋

f:id:nonamed:20140101232957j:plain
今日は、主人と二人で鎌倉に行ってきました。
目的は、初詣と、もう1つ。
かんざしを買いにきたのですo(*⌒―⌒*)o

こちらのサイトさんより、鎌倉の小町通りにかんざし屋さんがあることを知りました。


かんざし屋


私の髪は、肩甲骨より下まで伸びています。
もちろん仕事中は、髪を結ばなくてはいけません。
でも、髪をゴムで縛るの、ずっと“嫌だなあ”と思っていました。
“ゴムを使わなくても、髪をまとめられる方法ってないかな”と思い、かんざしに辿り着いたというわけです(笑)

それでは、初詣に行く前に、かんざし屋さんに向かいます。


f:id:nonamed:20140101233839j:plain
お正月の小町通りの風景。
すごい人通り(@_@)
日常でも溢れているのに、これは…


f:id:nonamed:20140101233954j:plain
上記のサイトの住所を頼りに、鶴ヶ岡会館ビルを発見。


f:id:nonamed:20140101234137j:plain
かんざし屋さん発見!


f:id:nonamed:20140101234200j:plain
がしかし、なくなっていました。
ショォーーーック(´;ω;`)


f:id:nonamed:20140101234300j:plain
がしかし、ビルを出るとありました。
かんざしマジックー?(笑)


ここからは、店内の撮影をしなかったので、文章だけで失礼します。


私はあえて、かんざしのイメージをせずにここに来ました。
“どんなものがほしいかな?”ではなく、“どの子が私のところにやってきてくれるのかな?”と、ご縁を重視したのです。

店内には、いろんなかんざしがありました。
きらきらした硝子玉や、和柄のプラスチックかんざし、木彫りのふくろうや、銀のしろくままで(笑)
どの子もみんなきれいで可愛くて、一筋縄では決められません。
あれこれ悩んで、目移りして、そんな私の目に留まったのが、金魚と猫のプラスチックのパーツでした。
金魚は、赤と白の和柄をあしらえたもの。
猫は、色が4種類あったけれど、その中で黒い子を選びました。

そしてかんざし本体は、細長いシルバーのピン?に、シルバーのチェーンがぶら下がっており、青く丸い石が5つ付いています。

お店のおじさんが、「これは本物の石、ターコイズだよ」と話しかけてくれたのが印象的でした。
それからもう、私の中では、このかんざし以外は考えられなくなりました。

「このかんざしに、金魚と猫のパーツを付けたいな」

それをお店の方に相談すると、「何でも言って、思い通りにしてあげる」と、頼もしいことを言ってもらえました。


そして、私だけのかんざしができあがったのです。
もう嬉しくて、「今、このかんざしを付けたいです」とお店の方に言うと、その場で髪を結って、かんざしを付けてくれました。
かんざしの付け方が分からないという私に、丁寧に付け方まで教えてくださって。
本当に嬉しかったです。

しかもこのかんざし、主人がお金を払ってプレゼントしてくれました。
嬉しい、本当に嬉しい!
絶対、大事に使おう!
そう思いました(*^▽^*)


その後はお店の方たちにお礼を行って、初詣に向かいました。
耳の後ろで、かんざしの飾りがチャリチャリいっているのが、また嬉しくて。
にやにやが止まらなくて大変でした。
顔にすぐに出る癖、なんとかしたい……

続く。
かんざしの写真は、またあとで載せますね♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村