左目から見た世界

好きに生きるわ。

おおーっ!

今、なんとなく地球のことをぼんやり考えていたら……


地球そっくりの惑星、水も存在?500光年先に


ヤフーからスマホに、こんなニュースが流れ込んできたよ!
あははなんかすごいなぁ(笑)

500光年先って、私は全然遠いとは思わないなぁ。
そりゃ歩いて行けば遠いに決まってるけどさw
なんだろう、今はいろんなものがすごく身近に感じるなぁ。
例えば、手のひらに宝石が乗ってるのをイメージしてみて。
自分の好きな宝石だよ。
ダイヤモンドでもサファイアでも、ラピスラズリでもオパールでもいい。
どんな形でもいいよ。
何カラットでもつるんと丸くても、磨いていない原石でもいい。
自分の一番好きな宝石だよ。
そしたらもう、その宝石はきみのものだよ。
実物があるかないかは大した問題じゃなくて、きみがその宝石を手にしているかどうかが問題なんだ。
見える見えないは関係ないよ。きみには見えるんだから確かに在るよ。
本当は、500光年先の地球だって、わざわざ歩かなくてもすぐに行けるんだよ。
でも、地球そっくりな星にいつか行くぞ!ってロマン自体が、すっごく素敵じゃない♪
それに不思議なことにね、500光年先の地球から見たら、こっちの方が500光年先の地球なの。
あはは、なんか変な感じだよねぇ(笑)
でも、これがどんなにすっげーーー!ことかは、考えなくても分かるよ~(o^-^o)
今、思いつくままに喋っているから支離滅裂だけど、すっごく楽しい♪
あ、宝石どう?まだ持ってる?
その宝石、よかったら大事にしてあげてね。
欲しいものが宝石じゃないなら、宝石じゃなくてもいいんだよ。
とにかくそれはきみのものだから、きみには見えるし触れる。
実体がない分、絶対になくさないし、いつも一緒。
でもやがて、きみとそれは、運命的な出逢いを果たすかもしれないんだ。
きみには分かるんだよ。「あっ!」て、一目見た瞬間に「この子だ!」って気付くんだ。
だっていつも一緒にいるんだから。間違えるはずがない。
そう、イメージっていうのは、いつか本当に出逢ったその時のために、すごく大事なことなんだ。
直感ですぐに分かるように、気付かないまま二度と逢えない……なんて、悲しいことにならないために。
こういうのって、巷では「直感やイメージを磨く」……とか言われているみたいだけど、別に難しくもないし、大した話でもないんだ。
好きなことをやっていればいいだけ。
自分が心から「楽し~い♪」ってなれるようなことをやっていればいい。
お風呂が好きなら、いい香りのする入浴剤をたっぷり入れて、BGMとか流してみて、大好きなシャンプーで髪を洗ったりするのもいいね。
部屋にアロマを焚いて、爪を磨いたりボディマッサージしたり、温かいハーブティーとか飲んでみるのもいいね。
大好きなにゃんこや家族、彼氏や友達と、思いっきり遊んだり、じゃれ合うのもいいね。
なーんでもいいの。
「私が好きなことをするのに、これが足りない…」と思ったら、きみはそれを「欲しい」と思うでしょう。
そのとき、その「ほしいもの」がより具体的にイメージできていたら、実現するのも早いです。
きみはその足で、「ほしいもの」を迎えにいきます。
時には、“プレゼント”という形で届くかもしれません。
自分の手であれ、プレゼントであれ、「ほしいもの」がきみのもとにやってきて、きみと出逢うことには変わりありません。
嬉しいですね。
「ほしかった、逢いたかった」ものに逢えたのですから♪
そうやって、好きなことをして、喜びや感動、嬉しさをどんどん体験してください。
きみはどんどん「嬉しい!」というのがどういうことか分かってきます。
「幸せ!」というのがどういうことか分かってきます。
そして、ある日突然出逢いがあります。
きみはその出逢いに、なにか感じましたか?
「嬉しさ、喜び、感動」
それらを少しでも感じたなら、迷わず手に入れてください。
それこそが直感です。
きみはいくつもの喜びや感動、嬉しさを体験したことで、“分かる”んです。
自分にとってなにが嬉しいか、なにが喜びか。
胸に“ぐわ~っ”て入ってくるものを受け取ってください。
自分の直感を信じてください。
その手のなかにあるものは、紛れもなく、きみが「欲しい」とイメージしたものです。
自分からの最高の贈り物です。
どうぞ受け取ってください。



ん?あれ?
なに言ってんだろう自分。
なんか言わされた感があるんだけど。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村