左目から見た世界

好きに生きるわ。

夫の健康管理について

大阪に来てから、毎日楽しく専業主婦をやらせてもらっています^^
すでに、前からずっとここにいるような感じがするくらい、日々の生活にもすっかり慣れましたが、まだ二週間くらいしか経っていないんですね。

専業主婦になってからというもの、横浜ではなかなかできなかった家事、特にごはん作りを思う存分することができて、毎日が楽しくて仕方がありません。
しかし、だんだんと気になることができてきました。
それは、ごはんの量です。
だんだんと、自分のごはんを作る量が増えていることに気づきました。
気をつけなきゃなぁ~と思いながらも、夫に「多いから減らして」って言われるまでは良いかなと、自分に甘くしていました。

おかげで(せいで?)、夫の体重がちょっぴり増加している模様。

ちょっぴり反省しています。
当の夫は、大阪に来てから明らかに食べ癖がつきました。
寝起きだろうが仕事帰りだろうが、出されたものは全部食べて、足りなければ冷蔵庫から引っ張り出して、それでも満足しなければコンビニに走って、と、とにかくいつも何か食べている。
最初のうちは、「お腹が空いているんだろうなぁ^^」と微笑ましく見ていましたが、二週間ほどこの調子です。
だんだん怖くなってきました。

今止めないと、将来病気になるかも……?( ̄▽ ̄;)

それからというもの、夫の腹回りが気になって気になって仕方がありません。
元から腹回りに肉がついている人ではありましたが、「前はここまでじゃなかったよね?」と思うと、実際に太っていようといまいと、太ったように見えてしまいます。
体重計に乗ってもったら、このタイミングで電池が切れました。ガッデム!

夫は、自分のベスト体重は 60kg だと言っていました。(身長は165cm)
60kgを切ると体力がもたないそうです。
夫に、「このままだと太ってしまうかもしれないから、きみの食事の量を減らしてもいい?」と聞きました。
猛烈に反対されました。
ならば、「食事は今まで通り作るから、どんな方法でもいいから60kgをキープしてほしい」とお願いしました。
「60kg台までなら(増えても)いい?」と言われました。

アンタも自分に激甘だな!!

とりあえず電池を買ってこないと。
夫が自分で体重管理ができないと言うなら、60kgオーバーしていたら、食事“量”制限の開始です。
自分でも忘れているのか分からないけど、きみ人間ドッグで血糖値が引っ掛かってるんだからね。
糖尿病なんて発症されたら、私面倒見切れないよ(´Д`;)

……しかし私も、人のことは言えないんですよね。
専業主婦になってから、すっかり食べ癖がついちゃいましたから(´▽`;)ゞ
夫にゴチャゴチャ言う前に、まずは自分が気をつけねば。



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪(市)情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村