左目から見た世界

好きに生きるわ。

家庭菜園が嫌いな理由

今回も独り言です。

「シンプルライフ」、「スローライフ」、そんな言葉で遊びたく、グーグル検索でヒットしたブログを読んでいたところ、家庭菜園をされている方のブログが目に止まりました。
撮るのが上手なのはもちろん、畑自体も丁寧にお手入れされていて、とてもとても素敵な写真に心が踊ります(*^^*)
可愛い玉ねぎ トマト 食べ物と言うより、家族の一員という雰囲気でとても温かい。
こんな畑で採れた野菜なら、きっと美味しいんだろうな~と思った横で、インナーチャイルド

(´д`;)

な顔をしていることに気づきました。

そうだ、思い出した。
インナーチャイルドは、家庭菜園にちょっとしたトラウマを持っているんだった……。


それは、ほんの数ヵ月まで行われていた出来事。
同居している祖母は、私が生まれる前からずっと畑で野菜を育てていました。
あくまで趣味なので、採れたものは食卓に上るか、ご近所さんに配っていたらしいです。
小さい頃は、私も祖母の作る野菜を普通に食べていました。
祖母手作りのコロッケがとても美味しかったのも覚えています。
しかし、私が高校生になった頃。

祖母が、食器を洗ったあとの洗剤まみれの水を畑に撒いていたことが発覚しました。

畑に関しては素人なので、洗剤入りの水を畑に撒くのが普通かどうかは、分かりません。
でも、「今までずっと、洗剤入りの水で育てた野菜を食べさせられていたのか?」と思うと、生理的に食べられなくなりました。
野菜を食べなくなった私に、祖母はしつこく野菜を進めてきます。
「だったら洗剤水を使うのはやめて、気持ち悪くて食べられない」と言うと、「普通の水より栄養があるけえ野菜がよう育つじゃろうが!!」って逆ギレされました。
そこで「ああそうなんだ、じゃあ食べよう」とはならず、それ以降も私は祖母の作る野菜を一切口にすることはなく、結婚して家を出て、祖母の「野菜食え食え」攻撃から無事逃げました(ォィ)
そんな祖母も歳を取り、家庭菜園は畳んだと聞いて内心ホッとしております。
ちなみに母や弟たちも、祖母の野菜作りに疑念を持っていたため、やはりなるべく口にしないよう気をつけていたそうです。
なんで教えてくれなかったんだよママン、鬼か。

家庭菜園ブログを読んで和んでいたら、微妙な思い出に行き当たってしまいましたが、心を込めて育てた野菜たちは、やっぱり美味しそうです。
前に、母さんの友だちからプチトマトの栽培を勧められましたが、それがずーっと頭に残っているので、もしかしたらやってみたいのかもしれません(笑)
今年は苗を植える時期を逃したので、早ければ来年、もしかしたらプチトマト育ててたりして(^^)
ベランダのガラスからトマトが見える生活、楽しいかも。
想像していたら、やりたくなってきました~(ノ´∀`*)



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪(市)情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村