左目から見た世界

好きに生きるわ。

なにもしない時間

お久しぶりです(^-^)
前回の記事から、約10日が過ぎました。
今、ベランダの洗濯物が風に靡いているのを見ています。

急にやりたいことが分からなくなって、急になにもやる気が起きなくなって、起きるのも座るのも面倒くさくて(笑)、YouTubeの動画ばっかり見て、部屋の中から過ぎ去る一日を眺めていました。
ブレーカーが落ちるように、急にバチッと落ちた「オン」のスイッチ。
私は自分でオンオフのスイッチが押せないので、急にオンが入ったりオフが入ったりします。
自分がそういうモノだと分からなかった時は、このスイッチに随分悩まされ、振り回されました。
やりたいことがいっぱいあるのに体が動かなくて、いろんなことを考えたいのに頭がそれを拒否して、自分の意思で自分を動かせないことが辛くて気持ち悪くて、とても苦しかった時期がありました。
私が止まっていてもお構いなしに過ぎ去る時間が怖かった。
自分で自分に「私の時間を返して!」って叫んで、責めたこともあった。
「オン」の自分は大好きだけど、「オフ」の自分が大嫌いだった、心穏やかでなかったあの頃。

今は、「オフ」にも理由があることを知っているから、怖がる必要はなくなりました。

「あれ? なんで今、オフのスイッチが入ったんだろう?」
私にとっては、それを突きとめることが一番の解決法でした。
今回は、あまりにも動画を見すぎたのです。
私は普段、一人でいます。
友達もいないし、長く話せる相手もいません。
そんな時、ふと人の声が聞きたくなって、動画を見始めたのがきっかけでした。
人の話を聞くのが楽しくて楽しくて、声を聞くのが楽しくて、他の一切を忘れるほど動画に夢中になっていたら、気づかぬうちに脳みそがパンクしてしまって、強制的にフリーズしてしまいました。
これが「オフ」の原因だったのです。

原因さえ分かってしまえば、もうなにも怖くありません。
私が怖れていたのは、「自分になにが起きているのか分からない」ことだから。

今回は、「短時間であまりにもいろんな情報を詰めすぎてしまったが為に、脳の処理が追いつかなくなった」ことが原因なので、私がすべきことは、脳が回復するまでゆっくり待つこと、処理が終わるまでなにもしないことです。
ぼーっとしたり、うたた寝したり、お菓子食べてみたり。
それらが全部、今の自分に必要なこと。
だから、なにもしない生産性のない時間も、受け入れられるようになりました。
しかし私の場合、強制的にオフが入ると、回復するまで相当時間がかかるようです。
オフになる原因を突きとめられるようになったのは進歩ですが、贅沢を言えばもうちょっと早く回復したいな( ̄∇ ̄*)ゞ
でも、これも個人差だな。
私は、私のペースで回復しよう^^
というか、自分が思うほど処理スペックは高くないんだな。
それに気づいただけえらいか(笑)

そんなわけで、約10日ほどブログもお休みさせていただきましたが、おかげさまで順調に回復期に入っております^^
しかし、オフれるだけオフったので、お腹と腰に立派な贅肉がついちゃったw
私のインナーチャイルドがカンカンです。
「私の体に酷いことしないでー!」って叫んでいるので、お詫びにしばらくは、贅肉撃退週間頑張ろうと思います;


今回見ていた動画。
サンマの「ホンマでっか!?TV」
「マツコの知らない世界」
もう楽しくて楽しくて♪♪
強制オフが入るほど、一気に情報を詰め込みすぎてしまいました(笑)
3月も動画に激ハマりした時期があって、その時は
細木数子の「ズバリ言うわよ!」
を見ていました。

一度ハマると、途中でやめられなくなる質をどうにかしないと、また強制オフスイッチが入りますね。
うちにはテレビがないのだけれど、テレビがなくて本当に良かった。
あったら今頃、完全にテレビ中毒だわ……
自分の意思で見る時間を管理できるようになるまでは、テレビは絶対に買いません(笑)



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪(市)情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村