左目から見た世界

好きに生きるわ。

「許す」こと

お母さんが不幸好きでもいい。
お母さんのこと許せなくてもいい。
お母さんと同じ気持ちにならなくてもいい。
私は幸せ好きがいい。
お母さんと合わなかったら無理に一緒にいなくてもいい。
会いたくなったら会いにいけばいい。 
そんな好き勝手やってもいい。
いいの。私は、それで。


お母さんのことから、自分のこと。
ぜんぶぜんぶ、
「いいよいいよ全部いいよ、全部いいんだよ」
って、昨日いきなり思えるようになってから


ラクでラクで、たまらなくなった。


その勢いで、今の生活のいろーんなこと許してみた。


専業主婦だけど家事サボってもいい。
お金稼いでないけど好きなもの買ってもいい。
働いてる夫に家事手伝ってもらってもいい。
手を抜きたい時は抜いてもいい。
おやつ食べてもいい。
遊びに行ってもいい。
家にいてもいい。
家にいなくてもいい。


あーっ ラクちーん!(ノ´∀`*)


夫に

「今日はやる気ないから、家事サボっちゃったー♪」

ってにこにこしながら言ってみた。

「いいんじゃない?( ̄▽ ̄)」って言ってくれた。

「俺も会社の休憩時間があるんだから、chiroも上手く休んだらいい」って言ってくれた。

専業主婦のこと、『立派な仕事』だと思ってくれている。

「私の仕事は、専業主婦だぁーっ!」て胸張ってもいい。
胸張ってもいいんだ、私。

夫も、いい。

帰ってきたらYシャツを脱ぎ散らかしてもいい。
机の上を私物でゴチャゴチャにしてもいい。
好きなもの食べていい。
2時間かけて作ったごはんを10分で完食してもいい。
お酒飲んでもいい。
早食いが原因で早死にしてもいい。 (←!?)

全部いい。
「ダメ」なんてなかったんだ。

私にとって、ラクになれる一番の答えは
「全部許す」ことだったのかも。

私、「許す」って
苦しくて苦しくて、心を押し潰して唇を血が滲むほど噛み締めて、屈辱に必死に耐えるものだと思ってた。


でも違う。
「許す」って
そういうことじゃなかったよ。


「許す」こと。
もしかしてこれが
chiroの人生の、課題の一つだったのかもしれないね^^



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪(市)情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村