左目から見た世界

好きに生きるわ。

夫の気持ち?

f:id:nonamed:20150705193257j:plain
夫が夜ごはんのカレーを作ってくれる前に、こんなひと悶着がありました。
↓↓


朝ごはんを食べてからも、お昼ごはんを簡単に済ませてからも、夫はずっと夜ごはんのことを気にしているようでした。
実は、休日は夫がいるだけで、いつもと違うペースに少々疲れてしまう私。
なので夫に、ずっと前から感じていた本音を伝えてみました。


「実は、休みの日にきみがゴロゴロしているのが羨ましかったんだ。私も本当は一緒にゴロゴロしたかった。その気持ちが分かっていなくて、ゴロゴロしているきみを見てなんか苛々してた。苛々して八つ当たりしてしまっていた。なので、休日は私も一緒にゴロゴロしたいから、一緒にごはんを作ってほしい。」


すると夫は、机にうっ伏してから言いました。


「そう言われてショック」 と。


ほう。(ちょっとびっくり)

何がショックなのか聞いてみました。


「そんな言い方をされると、家でゴロゴロし辛くなる。俺は平日会社で働いていて、休日しか休めない。chiroにはそれを理解して欲しい。」


うん?

私、一言もきみに休むななんて言ってないんだけどな?


夫は更に言いました。


「chiroは普段家で、ゴロゴロする時間もあると俺は思っている。ゴロゴロしたいなら、そういうところ(きみがいないところ?)で時間を上手くやりくりして欲しい。」 と。


ほう。

「休日は私にゴロゴロするなと言っている?」 のか聞くと、 「そうじゃない。」 と言う。


うん、分かった。

お互い意見を誤解しているな。


まあ、自分の意見は一旦いいや。
夫が私の言葉のどこに引っ掛かっているのか探ってみました。


・休日ゴロゴロしている

・一緒にごはんを作ってほしい


↑どうもこの二つのようだ。


休日ゴロゴロしていることが悪いと言ったつもりは毛頭ないが、夫にはそう聞こえて勘に触ったのかもしれない。

うん? じゃあ待って。


なんで勘に触るの?


イラッとする……
プチンとくる……

それって、触られたくないものがあるってことじゃないか?


休みの日にゴロゴロしていること……
休んでいること……
それを「触られたくない」思いが、きみの中にあるってこと?

なので聞いてみた。


「きみは“休む”というところに、なにか後ろめたい気持ちでもあるのかい?」


夫、少し悩む。

もう少しカマをかけてみる。


「もしかして、もっと労ってほしいの?(ゴロゴロしているのは『俺疲れています』アピールか?)」


「うん。」



≡≡≡⊂⌒~⊃。Д。)⊃ズサ━━━━!!


ああ…… うん。


なんか分かってきたかも(笑)


夫からしてみれば、毎日ゴロゴロして遊びに行って、ラクしているのは私の方なんだよね。
実際、ラクしているもんね。
なんか思うところがあったんだろうねぇ……(笑)

それにさっき言ってたっけ。

「chiroは普段家で、ゴロゴロする時間もあると俺は思っている。」 って。


・゜・(ノ∀`)・゜・


ああ、そうね……(笑)

きみからしてみれば、「羨ましいのは俺の方だ!」って言いたいのかもしれない(笑)

もしそれが、本当だとして
私の思いを言わせてもらうなら、

前の私なら、申し訳なく思って「もっと頑張らなきゃ」となっていたかもしれない。

でもねー
それってロクな結果にならなかったわよ。

なぁにー?
あなたまた夫婦氷河期を味わいたいの?(笑)

それに私、きみのこと労っていなくはないと思うんだけどな?


きみより早起きして朝ごはん準備してるんだけどな?

きみが家を出たあとで、家中片付けて綺麗に掃除してるんだけどな?

きみの好物や、喜びそうなもの、考えながら買い物してるんだけどな?

きみが糖尿病にならないよう、お米炊くときはこんにゃく入れたり麦を入れたりしてるんだけどな?

夜ごはんは、なるべく作りたてを出すようにしてるんだけどな?

きみが会社に持っていくお茶も珈琲も、それ私が用意したんだけどな?


うん。

やっぱ私、色々やってんじゃん( ゚Д゚)y─┛~~


あー

うん。


私を見て、なんか苛々して

なんかモヤモヤしてるんだろうね(笑)


でもねー

私がどんなにきみを労っても

きみは満足することは無いと思うよ。


「俺こんなに頑張ってるんだから」

「俺こんなに辛い思いして働いてるんだから」

「もっと俺を労って」

「もっと俺の頑張りを認めて」

「もっと」

「もっと……!!」


あー

いやーもしこれが図星だったら…………


大変ですね(´・ω・`)


「俺こんなに頑張ってるんだから、chiroはもっと俺を労って!俺に尽くして!」 ?

「休日も、俺がゴロゴロしている間、ごはん作って家事をして、俺の為に色々頑張って!」 ?


私には無理。


だって私もう頑張ってるもん。
これ以上は無理(ヽノ´・∀・`)

そんなのに付き合ってたら、そりゃ疲れるって私。


いやー
どうなんだろね?

夫はほんとに、こんなこと思ってるのかね?

これが本当なら、大変なのは私じゃなくて夫の方だ。

でも、仕方ないね。
夫も好きでやってるんだもん。

好きで頑張って働いているんだから、周りが何を言ったって聞く耳持たねぇわ(ヽノ´・∀・`)

いいよいいよ。
頑張って働いていいよ。

不満があるのを、ストレス溜まるのを、私のせいにしてもいいよ(笑)

死ぬまでそういう生き方をしてもいいし、しなくてもいいよ。

ま、でも今はほんと

いやほんと、お疲れさんです(´・ω・`)

お疲れさんです!(`・ω・´)ゞビシッ!!


で、最後は結局、夫の方から
「今日は晩ごはん作るのやめよう。」 と言い出し、私もそれを
「いいよ~」 と言ったのに
夫、10分もしないうちに
「カレー作るわ」 って調理おっ始めました。

なんだこの人……
変な人(笑)

きっと、10分間でいろんなことがあったんだろうね。
頭ん中で。


そして 「俺作るから、片付けはchiroがしてくれる?(´・ω・`)」 って言ってきました。

一緒にごはん作るのを渋ったポイントはそこかw

片付けが嫌だったのね。
夫が料理をすると、調理台が荒れるからそれを注意したことがあって、たぶんそれが嫌だったのだろう。

もちろん、いいですよ(笑)


f:id:nonamed:20150705193257j:plain
そんなことがあって、そんなことをよじ登ってみたり越えてみたりしつつ、カレーができたのでした(笑)

なんか夫
頑張ったね。色々と。

うんうん
なんか知らんけど、私ら頑張ったっぽい。

今週の休日
よく頑張りました~♪(о´∀`о)



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪(市)情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村