左目から見た世界

好きに生きるわ。

「自分らしさ」

「平成OSAKA天の川伝説2015」に参加した時の、サイド話みたいなものです。

イベントが始まる1時間くらい前に北浜駅に到着しましたが、会場の川に向かって歩いていた時、ふと口を開きたくなりました。
そこで出た言葉に、私は思わず耳を疑いました。


「疲れた。」


…………え?


今、何て言った?


思わず足が止まります。
疲れた、って、え?

私、今来たとこだぞ?

イベントはこれから始まるんだぞ?

あれ?


私、「帰りたい」と思ってる?


ウソオオオオオオン。


でも、確かに今「疲れた」って言いました。
「帰りたい」と思いました。

私、数日前からイベントに参加することを楽しみにしていて
わくわくしながらここまでやって来たと思ったのに


私、全然わくわくしてませんやん。


私、全然楽しみにしていませんやん。
この気持ち、子供の頃に家族で紅葉を見に連れていかれて、全然楽しくなさそうにしていたら母さんにブチ切れられた時と同じ気持ちですやん。

嘘やん

ありえへん


私、全然楽しくあらへん。


(最近関西弁がちょっと楽しい。)


イベントが始まる前に、自分の本当の本音を知ってしまって大ショックでした。

思いに従って、帰ろうか、帰るまいか? と悩みましたが、「まあせっかく来たんだから」と、帰りたがる思いに逆らって会場に行ってみました(笑)


f:id:nonamed:20150707185535j:plain
芝生を見つけて、そこに座ることにしたのですが。

座った瞬間、


はぁ~~~っ………(о´∀`о)


と、身体中の力が抜けました。

その時初めて、「気持ちいい」と感じました。

「ここにいたい」と思いました。


私、自分が凄い勘違いをしていることに気がつきました。


私、「わくわくすることが良いこと」と思ってました。

あちこち出掛けたり、いろんなもの見たり、いろんなこと感じたり、楽しいこといっぱいやるのが「良いこと」だと思っていました。


全く逆のことをやっていました。

私、あちこち出掛けるの好きじゃねえわ。

ワイワイ騒ぐの好きじゃねえわ。

それよか一人でボーッとしていたいわ。

なんもしないでボーッとしていたい。

動きたくねえわ。

働きたくねえわ。

無理して楽しいこと見つけたくねえわ。

無理だわ。私そういうキャラじゃねえ。


人混みの中で爆笑するところでした。

まさか、「自分が一番やりたかったこと」が、「自分が一番やりたくなかったこと」だったなんてねww

そりゃ、遊んでてもなんか楽しくないはずだわ。
「なんか楽しくないのは、一人で遊んでるからか?」とか、「友達いないからか?」とか思ってたけど、検討違いもいいところ。


私、「らしく」なかったんだな。


ずーっとらしくないことしてたから、だから 「疲れた」 んや(笑)


ああ、悪かった、悪かったな。

ずっと無理させて悪かった。

らしくなかったな。

もうやめような。

いいよ、好きなだけボーッとしていよう。


でも、「ボーッとするために外に出る」のはOKみたい(笑)

そういえば、見晴らしの良い景色とか、座れる芝生とか、公園のベンチとか、静かなカフェとか、そういうのばっかり好きだもんな。

自分はちゃんと、「らしさ」を知ってたんだ。

私が勝手に無理してただけだったんだ(笑)

あはは

超うけるw


f:id:nonamed:20150708123117j:plain
こういうのが全く飽きんのも納得。

「好き」だったんだな。

ええよ

好きなだけ、のんびりしような。

死ぬまでのんびりしていていいぞ。

一生かけて休んでいてもいいぞ(笑)

「幸せ」だと思える一日を

一生かけて、積み重ねていこうな。



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪(市)情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村