左目から見た世界

好きに生きるわ。

余裕

f:id:nonamed:20150715174817j:plain
4月 大阪 ウォーキングにて

一日があっという間に終わってしまうと感じたのは
余裕がなさすぎたせいだと思う。

なんでもかんでも楽しんでやろうとして
イベントをチェックしてカレンダーを埋めるようなこともしていたし

気がつけば「わくわくすることを楽しんでいる」どころか、予定に振り回されっぱなしの状態になっていて

へとへとなのに上手に「休む」こともできなくて

それでも体力的にキツくて予定を見送ったら、激しい後悔…………いやもう、『一日を無駄にした』な感覚に襲われてジタバタしてた。

(何が無駄なんだっていうw)

でも、この『今日一日を無駄にした!』って感覚がすごく嫌で。
それを味わいたくないために、また無理にでも予定をこなそうとして、無茶ばっかりしていた。

楽しいことしているはずなのに『楽しくない』のがまた嫌で仕方がなくて……

それでもまだ「自分らしくないことしてる」って気がつかないから、頭の中はいつもパンパン、すし詰め状態。

そりゃ、そんな状態では余裕もへったくれもないわな。
一日があっという間に終わってしまうのも当たり前の話で
出来るわけもないのに、あれこれやろうとして自滅 → 後悔
そのループを繰り返しすぎて、いつしかやる前から嫌になってしまったわけだ。

一日中寝ていたり、布団の中でスマホを弄っていたのは、ブレーカーが落ちたようなもんだったのだろう。

でも今は、ブレーカーが落ちることもなく上手くやっている。
朝起きるまで予定を決めたりしないから
いつもパンパンだった頭が一変、空白まみれの余裕空きまくりになった。

それも、『今』やりたいことしか決めてやらない。
一度に一つのことしかしない。
同時にたくさんのことはしない。
途中でやりたいことが湧けば、今やっていることを放り出してそっちに行ってもいい。

ごはん食べたり
食器洗ったり
珈琲飲んだり
外に出てみたり

『今』やりたいことだけやっていれば、その日行った活動量が少なかったとしても、その日はとても満足して眠りにつくことができる。

「いつでも好きなときに昼寝もゴロゴロもしていいよ」と思うと、それだけですごく安心する。満足してしまう。
「今ゴロゴロしなくても、いつでもできるから大丈夫か~♪」と、今どうしてもゴロゴロしたい気持ちも湧いてこない(笑)

湧いたとして、ゴロゴロしても、どっちみち「好きなことをしている」ことに変わりはない。

この、『やりたいことしかやらなくていい』という今の考え方は、私の人生にとんでもない余裕と豊かさをもたらしてくれているようだ。

今日は、ブレーカーが落ちる“前”に、上手に休めたと思う。
そんな自分に大変満足している(笑)



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪(市)情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村