左目から見た世界

好きに生きるわ。

子宮を温める健康法 若杉ばあちゃんの女性の不調がなくなる食の教え

私は長年、顎にばかり吹き出物が出るので少し悩んでいた。
気になるのでつい触ってしまい、潰して跡が残ったり、色素沈着してしまったりと割りと散々だが、体だって必要以上に構われたらウザいということに気づき、最近は目に入ってもあまり気にしないようにしていた。

ここまでが前提。
↓↓


昨日、スーパーの書籍コーナーで本を見ていた。
いつも通り、順番にパラパラ本をめくっていると、ふと気になる文章が目に入ってきた。


若杉友子著 子宮を温める健康法 若杉ばあちゃんの女性の不調がなくなる食の教え
f:id:nonamed:20150722122000j:plain
画像はお借りしています


気になるまで本のタイトルさえ見ていなかったが、表紙のこの方が若杉友子さんだろうか。
満面の笑みが素敵な女性だ。

しかし本に書いてあったことは、満面の笑みがギャップになりそうなほど、割りと過激なものだった。

著書は、冷え性不妊に悩む女性のために書かれたものだと思うが、「死んだものばっかり食べているから子宮が冷える」とか、「肉を食べると子宮の力が落ちる(肉は男の食べ物だ)」とか、「一汁一菜」とか、とにかくいろんな意味で目を釘付けにすることばかり書いてある。

その中で、「顎が荒れるのは子宮が冷えて機能が低下している証拠」と書かれているのを見て、心臓がギクッと高く鳴った。

私は恐らく、体温が高めの方で、冷え性とも無縁だと自分で思っているが、それと子宮の冷えとは、関係がないらしい?

女で顎が荒れるのはつまり、子宮が冷えて機能が低下している = 男性ホルモンが活発 ということ、らしい……?


男になろうとしているのか私は?


いやいやいや……
別に……

男になりたいとか……
女になりたいとか……
別にどっちでもいい


とにかく、この顎の荒れ方は、もしかして子宮が弱っているのか?と、初めて子宮のことが少し気になった。

そういえば、顎がより荒れてきたのは、鶏ささみや卵、チーズやヨーグルトなど、なるべくたんぱく質を意識して摂るようにし始めてから、のような気がする。

…………男の食べ物ばかり食べているからか?(肉とか)


いや、肉を食べても肌の綺麗な女性なんてたくさんいるしな……
うーん分からん。


本は途中で見るのをやめた。
初めて子宮を気にしたことで、もう本の文字が頭に入ってこない。

不安とか恐れではないのだけど………
いや、この感覚はもしや、恋の始まりに近いかもしれない。
今度は子宮に恋をするのか私は。

しかしそう言えば、自分の子宮ってどうなっているんだろうな。
冷え性みたいに触れば分かるもんでもないし、普段目に入らないから気にしたこともなかった。

これを機に、少しくらい気にしてみようかな。
切っ掛けをくれた若杉婆さん、ありがとう。



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪(市)情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村