左目から見た世界

好きに生きるわ。

「駄目」ということ

私、分かった。

小さい頃からずっと、母さんに「いい」って言ってもらったことがなくて
「駄目」ばっかりで、心がすっかりボロボロになってた。

「あんたそんなんでどうするん?」
「そんなんじゃ駄目」
なんて言われ続けて

ずっと、「こんな私じゃ駄目なんだ」って思ってた。

それが現実に反映していたのか、
夫にも「そんなchiroじゃ駄目、社会で通用しない」
って言われ続けるし

「駄目」って言葉自体に物凄く傷ついてた。
「駄目」って言葉自体が大嫌いになってた。

「なんで駄目な私じゃ駄目なんだよー!」って
本当は叫びたかったのかもしれない。

本当は、「いいよ」って言って欲しかった。
「駄目なchiroでもいいよ」って言って欲しかった。
お母さんまで、私を否定しないで欲しかった。

「私じゃ駄目なの?」
この言葉が後に、
「私なんか生まれてこない方がよかったんだ」
になるから、
もうそんな悲しいこと、小さな私に言わせないで欲しい。

駄目なんかじゃない。

駄目でいい。

駄目な私でいい。

誰が何と言おうと

私は私でいい。

乗りたくない舟には乗らなくていい。

「駄目」って言葉を信じなくてもいいんだ。

私は駄目なんかじゃないやい。
私は駄目な私でもいいんだい。

母さんも夫も、次に私を駄目駄目言いやがったら「妖怪駄目駄目おばはん・おじさん」て呼んでやる。

もう騙されないもんねー。

私は「駄目」じゃない!



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪(市)情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村