左目から見た世界

好きに生きるわ。

no title

2015年10月3日
午前2時45分

お母さんが息を引き取った。


死亡診断書には、死亡原因が、「癌性腹膜播種」と書かれていた。

息を引き取る瞬間を見て
弟は「あれは窒息死だ」と言った。

末期がん発覚から3年半

誰もがこの結末を予想していなかった。

関わった者の殆どが
大丈夫だと思っていた。

あんなに痩せこけて
眼球が骸に落ち窪んでも。

大丈夫だと思っていた。
治ると信じていた。

母さん自身さえ
治ると信じていたのだから。

例え狂気の沙汰であったとしても
それでも私たちは神様を信じた。

必ず道は開いてもらえる、と。



母さんが死んでも
空は青いし川は綺麗だし
日の光は暖かいし食欲は湧く。

母さんがいてもいなくても
私たちはこの世界で生きていく他に道はない。

自由に、好きなところに行きながら。



母さん
お腹が空いたね。

グラタン作ってくれると約束したの覚えてる?



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪(市)情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村