左目から見た世界

好きに生きるわ。

近状あれこれ

母さんが亡くなった実感が全く無いまま

2週間近く経とうとしているらしい。


バタバタと慌ただしい葬儀を終えて(キリスト葬にした)

休む間もなく遺産だ相続手続きだてんやわんやで

婆さんの引っ越しが確定したり(私はこれには関わらない)

こっちはこっちで大阪のマンションの鍵変えだ印鑑証明登録だ引っ越しの準備だあったり


結局私は、どれもこれも外野からボーッと見ているだけで、自分から積極的に動いていない。


葬儀から相続手続きの流れによって、自分がこういうのに本当に向いていないことが分かった。

こりゃ私には無理だと思って、弟と妹に全部任せた。

こういうのは、彼らの方が得意だ。

私はここで何もすることがなかったからと言って、自分の価値が著しく低いとは思わない。

私は自分が駄目なやつだとは思わない。

ここで活躍できなかった分、彼らに出来ないことを私は頑張ろう。


というわけで、一旦大阪に戻ってきました。

私はここで、自分のやるべきことをやろう。

母さんと一緒に。