左目から見た世界

好きに生きるわ。

ホットプレートパーティ

餃子が大好きなのだけど

自分で作ることになんとなく抵抗がありました。

包んでる時に皮が破れるし、焼くと生焼けになるし、皮だけ焦げるし、皮がフライパンに引っ付いてぐしゃぐしゃになるし、いつもモヤモヤして終わるから、好きなのにあんまり自分で作ろうと思わないです。

でも……
↓↓

f:id:nonamed:20151228092919j:plain
マツコの知らない世界で紹介された餃子の包み方と、ホットプレートを使うことで、苦手だったことがほとんど克服できました!

ホットプレートなら多少焦げても皮が引っ付くことはないし、ムラなく全体に火が通るし、生焼けの心配もないし、いいことづくめ。

そして苦手だった具を包む作業も、マツコの知らない世界流で一枚も破くことなく綺麗に包めました。

慣れてきたら職人技ばりにスピード感が出るし(それは言い過ぎかも)、楽しい♪

一気に餃子30個作って、一気に30個焼く!

豪快!

お祭りみたい(^0^)/
f:id:nonamed:20151228093441j:plain
f:id:nonamed:20151228093501j:plain
ホットプレートで焼くと、油を使わなくても焦げ付かないから安心して焼ける♪

油独特のパリパリジューシーさはないけれど、焼いた!って感じのパリパリ感が気持ちいいです。

冷めてもパリパリが失われません。

最後までパリパリ。

こんな餃子が食べたかった~♪

そして今回の餃子は、中身が肉の餡ではなく
↓↓

f:id:nonamed:20151228093747j:plain
キャベツと挽き肉たっぷりのチャーハン!

もっとボリュームのある餃子を食べたいと思って、なにかいい具がないかと考えていたら、ごはんを入れることを思いつきました。

大好きなごはんを、大好きな餃子にしたらどうなるんだ?という興味が抑えられなくて。

チャレンジメニューだったけど、これがとても美味しくて、30個の餃子を夫とふたりで全部食べてしまいました。

唐辛子たっぷりの挽き肉チャーハンに、たっぷりのキャベツのみじん切りを混ぜたのが良かったかも。

辛い中にキャベツの甘みがしっかり感じられて、肉気はないけどキャベツのジューシーさがたっぷり堪能できました。

そしてチャーハンはすでに火が通っているものだから、生焼けの心配は絶対ないし~♪
夫にも好評でした。

チャーハン餃子おすすめ!(^0^)


サイドメニューとして
↓↓

f:id:nonamed:20151228094353j:plain
f:id:nonamed:20151228094418j:plain
夫が仕事帰りに買ってきてくれたこてっちゃん

こてっちゃん初めて食べたかも。

脂たっぷりのいかにも「モツ!」って感じのモツだけど、脂臭くないしタレが美味しいから美味しかった(^0^)

でも脂の跳ねがすごい。

机の上がベッタベタになった!
f:id:nonamed:20151228094600j:plain
f:id:nonamed:20151228094622j:plain
鮭入りフィッシュソーセージ。

半額だったので買ってみた。

あんまり鮭っぽくない。焼くと鮭の香りがしました。

鮭フレークっぽい断面を確認。

確かに鮭が入ってた(笑)
f:id:nonamed:20151228094928j:plain
お徳用のエリンギ全部焼き~♪

ココットの中はとろけるチーズです。

夫の「チーズフォンデュしよう」の案に乗りました♪


食べた食べた、美味しかった♡

こういう豪快な料理って、やっぱり盛り上がるし夫も率先して調理に参加してくれるから、すごくいいかも。

また来週もホットプレートパーティしようかしら^^



おまけ*
f:id:nonamed:20151228095844j:plain
朝ごはん ホットプレートで作った焼きうどん

フライパンでは難しい量も、ホットプレートなら簡単にできてしまう。

やっぱりホットプレートすごくいい。

土鍋にホットプレートさえあれば、休日のごはん作りの憂鬱から解放されるかもしれない(*^0^*)


焼きうどんは、たっぷりのキャベツ、玉ねぎ、もやしに、たっぷりのおたふくソースでザ・広島の味。

おたふくソースの焼ける匂いが充満して、この部屋だけ広島みたい(笑)


いろんなソースを試してきたけれど、結局おたふくソースに戻ってしまう。

故郷の味っていいね。

郷土愛とか郷土魂とか大好き(#^.^#)