左目から見た世界

好きに生きるわ。

新装版 話を聞かない男、地図が読めない女

f:id:nonamed:20160225144153j:plain
本屋さんで、話を聞かない男、地図が読めない女を買いました。

いや~これは面白かった。
「なぜこんなにも夫との話し合いに苦労するのか?」という疑問の答えが明るみに出る出る。
最終的には、「なるほど、そりゃ分かり合えんわけだ!」と納得(笑)
そもそも男と女は、性質が全く違う生き物だったのですね。
改めて、大事なのは「分かり合うこと」よりも「違いを理解し合うこと」だったのだなと思いました。
分かり合えたら、それはそれで素敵なことですけどね。
違うんだから、自分の価値観押し付けてばかりじゃ喧嘩になるのも当たり前。
違いを認め合うことが今の男女に求められていることを、この本のおかげで納得することができました。
腑に落ちたって感じです。

あとこの方のおかげ。
↓↓

nemotohiroyuki.jp

しかし前から思っていたけど、この本を読んで改めて自分が文字に弱いことを思い知りました。
面白いんだけど、めっちゃ興味あるんだけどね、すぐ眠くなる。
眠くてしゃあない。

その理由は一応理解していて、仕方がないと納得しています。
私、脳の情報処理スピードが遅いんですわ。
少し読んだらすぐ間を空けないと情報処理が追い付かないんですわ。
だから、読む(5分)→寝る(15分)→読む(5分)→寝る(15分) を繰り返しながら頭ん中整理しているんです。
寝ている間に記憶を整理して定着させているのです。
それを、本を読むのが苦手な理由だと思っていました。
もしかしたら違うかもしれん。
苦手じゃないんだけど、効率が悪いから苦手と思い込んでいただけなのかも。
だって、5分読んだら15分の休息を必要とするってねえw
受験シーズンどうやって乗り越えていたのよ私ww
全然興味ない分野の授業が地獄だったことは覚えているんですけどね。

というわけで、今の自分に合った読み方をしながら(笑)、無事本を読み終えました。
読み終えたどころか、今繰り返し読み3回目です。
一度で理解できないところは、回数でカバーします。
1回で理解できたところは読み飛ばして構わないので、その分2回目3回目は、余裕を持って理解に挑めます。
2回3回読んでも理解できなければ、理解するのを諦めて4回目5回目に理解にチャレンジします。
私の場合、回数を重ねていくうちになんとなく理解できるようになるんですよね。
それ以前に理解できたところを繋げていけば、「大体こんなことを言っているんだろうな」と想像できるので。

やっぱり私の強みはイメージ力のようです。



にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村