左目から見た世界

好きに生きるわ。

自分を知ること

男性性が言ってくれたおかげで分かりました。

私、幸せだと思うのね。


結婚してるし

夫は超優しいし

生活費稼いできてくれるし

ごはん食べさせてくれるし

遊びもボランティアも好きにさせてくれるし

お菓子もおもちゃも好きなもの買わせてくれるし

私の周りは素敵な人ばっかりだし

家にも好きなものいっぱい置いてるし


でもね飽きたの。


やっと分かった。

私、飽きとる!

私超飽きっぽい!

自分が思ってるより全然飽きっぽいー!!


幸せだよ、結婚してよかったよ毎日楽しいよ充実してるよ満たされてるよ。

でも飽きたの。理屈じゃない!!

数年前に願った穏やかで幸せな生活がやっと叶ったというのに、叶ったら叶ったで飽きるんだ私は!

もうびっくりだよ、理屈じゃないってこういうことを言うんだ!


私の飽きっぽさは半端じゃない。

未知の体験をいっぱいして、自分を常にワクワクさせていないと不倫でも家出でもしちゃうんじゃないかってくらい。

ボランティアもやることが決まって安定してきたらめっちゃ飽きた。

「エプロンつけて珈琲淹れたい♪」って言っていたあの頃の私が聞いたら目玉飛び出るわw


一人旅も大好きだけど、やりすぎて飽きちゃった。

今年は青春18切符使いきるまで遊んだけど、残り2回は蛇足だった。

でも後悔してない、使いきるまで遊んでみないと飽きるってことが分からなかったから。

使いきるまで遊んだおかげで自分が超飽きっぽい人間だってことが分かったし、飽きっぽいのが長所ってことが分かったぞー!

飽きっぽいということは、常にワクワクするものを探せるってことだから。

私はこの「飽きっぽい」という性質を使って、いろんなことにチャレンジしてみます♪

そう考えたら、ここんとこボーッとしてばかりだったのに急にワクワクしてきました。

私の魂は正直だなぁ♪

こんなに嬉しいことに気づけるなんて、男性性用のブログ始めてよかったなぁ(*^^*)