読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

左目から見た世界

好きに生きるわ。

親子科学実験教室 親子でチーズを作ろう!

ボランティア

川崎コミュニティカフェにて。
f:id:nonamed:20161225221737j:plain
福島県南相馬のサイエンスラボ先生主催のイベントに、ボランティアとして参加しました。

牛乳からチーズを作る実験をします。

私は先生たちのサポートをする側ですが、実験の様子は横で見られるので楽しみです♪
f:id:nonamed:20161225221758j:plain
イベントが始まりました。

先生がサンタ帽子を被っています♪
f:id:nonamed:20161225221856j:plain
f:id:nonamed:20161225222150j:plain
実験の前に、福島原発津波の話、なぜ子牛は乳を飲むのかなどの話を聞きました。

先生の話し方が、池上彰さん並みに分かりやすい!

今まで注目したこともないような「なぜ?」に着目し、そこを掘り下げていく。

そんな先生の話に、大人も子供も惹き込まれていきます。
f:id:nonamed:20161225222226j:plain
牛乳を温めているところです。

温める前に、牛乳パックを開けるところも、鍋に牛乳を注ぐところも、先生は子供たちにさせていました。

とても些細なことかもしれないけれど、「体験する」のはとても大事なことです。

牛乳パックが開けられたり、牛乳をこぼさず注ぐことができたら、みんなで拍手♪
f:id:nonamed:20161225222437j:plain
温めた牛乳にレモン汁を加えてかき混ぜると、ヨーグルトっぽい香りがしてきました。

みんな楽しそう♪
f:id:nonamed:20161225222531j:plain
f:id:nonamed:20161225222544j:plain
珈琲フィルターに牛乳を注いで、フィルターが破れないようにそっとギューッと絞ります。

フィルターから染みでた水分がホエイで、フィルターに残った固形がチーズです。

こんな簡単にできるなんてびっくり!

出来上がったチーズを、クラッカーに乗せたりジャムをつけたりして食べていました。

美味しかったかな?^^


今回の実験を見て面白いと思ったのが、親子を一組とするのでなく、子供は子供、親は親で各自実験を行うというもの。

子供と組むとついつい、難しそうなところは大人が手を出したくなりますが、今回は子供も大人も関係なく一人の生徒として実験を行い、それぞれがチーズを作る体験ができたのでした。

これって大人も楽しいですよね(≧∇≦)


大人が楽しんでいる姿は子供に夢を与えます。
将来、楽しむことを忘れない大人になるんじゃないかな、なんて♪

(だから大人たちよ、遊ぼうぜ!)


いろんなことを思い、いろんな学びを得た時間でした。

とても楽しかったです、ありがとうございました!