左目から見た世界

好きに生きるわ。

東京の中心で、府中焼きをつくる。

勝どきに来たのは、こちらのイベントに参加するため。

■Travel the Problem
 https://traveltheproblem.com/tours/221

というわけで
f:id:nonamed:20170321213019j:plain
会場の「ひょうたん」に到着(≧∇≦)

バリバリの交流イベントに夫を連れてきたのは初めてです。

どんな展開になるかとヒヤヒヤワクワクしています♪
f:id:nonamed:20170321213353j:plain
私たちは少し早めに着きました。

あとから続々参加者がやってきて、30名+スタッフでお店はぎゅうぎゅう!

府中焼きを作りたい人がこんなにいたのか〜!(笑)
f:id:nonamed:20170321221939j:plain
府中焼きの材料とビール。

さらに広島地酒の振る舞いもあります♪

まだ1枚も焼いていないのにビール空けちゃいました(笑)
f:id:nonamed:20170321221652j:plain
府中焼きの講師は、広島県府中市在住のきえさん。
f:id:nonamed:20170321222325j:plain
「60の目ん玉に見られてる」と緊張するきえさん。

高知出身ということもあり、府中焼きドランカー化していました(笑)

緩くていいわ〜(≧∇≦)
f:id:nonamed:20170321222750j:plain
生地と麺を合体させて、ヘラでひっくり返す。

一番の見せどころです。

一発で成功したきえさんに拍手!

「みんなもやるのよ〜!」

そうでした(笑)

それでは私たちも焼いてみましょー!(≧∇≦)
f:id:nonamed:20170321223230j:plain
うちの班は私と夫と、20代の男の子と女の子の計4人。

元気いっぱいの20代に当てられて、めちゃくちゃ元気をもらえます♪
f:id:nonamed:20170321224307j:plain
f:id:nonamed:20170321223631j:plain
最初はこんなふうにみんなでワイワイやっていたんだけど
f:id:nonamed:20170321224014j:plain
一番の見せどころはこの人にお任せ♪

すまんね夫。一番上手そうなんだもん(笑)
f:id:nonamed:20170321224422j:plain
生地と麺を合体させて、見事ひっくり返していました〜♪ さすが!
f:id:nonamed:20170321224546j:plain
ソースたっぷりかけて完成!

「かけすぎじゃない!?」と言われたけど、全然足りません。

広島人はお好み焼きを媒体にソースを食べるので(?)、お好み焼き屋には各テーブルに必ず追加ソースがあるのだよ!

なんてことは言わず大人しくセーブしました(笑)

初めてカープソース食べたけど、オタフクソースよりちょいスパイシーです。
f:id:nonamed:20170321224955j:plain
お隣の班を撮らせてもらいました♪
f:id:nonamed:20170321225252j:plain
その後も夫が府中焼きを焼き続けて、お開きになる頃にはもうベロベロ〜。

超楽しい(≧∇≦)

初対面とは思えないほどの打ち解けっぷりに夫がついてこれないかもしれないと思ったけど、大丈夫そうでした♪

仕事以外で20代と関わることってまずないだろうから、いつもと違う雰囲気を味わえていたらいいなぁと思います。

「奥さんは社交的なのに旦那さんは正反対!」と言われていたのには笑ったけどw
f:id:nonamed:20170321230141j:plain
最後まで和気藹々(>ω<)♪

本当は私も年下の人たちと交流できるかドキドキしていました。

でもその不安も杞憂でした。

さすがこういう場に来る人は話が上手い。

「人と交流する」というのを純粋に楽しめた気がします。

こんなに楽しいならまた参加したい(≧∇≦)

また彼らに会いたいなぁと思いました。


最後は記念写真を撮って府中焼きイベントは解散

私と夫は二次会まで参加しました。

アルコールが回りきっているからか、みんなハートを開ききっていた気がします(笑)

リディラバさんありがとうございました〜(^_-)-☆