左目から見た世界

好きに生きるわ。

小箱サロン

f:id:nonamed:20170413224055j:plain
新川崎コミュニティカフェにて、今日は2ヵ月に1度の小箱サロンの日。

私は小箱ショップから手を引きましたが、ボランティアスタッフとして参加しました。

お客さんの目に止まるように、もっとこうした方がいい、ああした方がいい、そんな話を重ねて、少しずつ進化していく小箱ショップ。

作るものは違っても、作品を愛する気持ちは同じなんだなぁと見ていて感じます(*^^*)

そこはきっと私も分かる♪
f:id:nonamed:20170413224649j:plain
f:id:nonamed:20170413224657j:plain
小箱サロンが終わったあとは、オーナー同士が雑談しているシーンもよく見ます。

オーナー同士だから分かる話や相談ごと。

自分では見えないことも、他のオーナーに見てもらうと見えてくる、そんなことも時としてあります。

私もオーナーをしていた時は、いろんな人にアドバイスをもらい、参考にさせてもらいました。

ここには親身になって話を聞いてくれる人たちがいる。

そこも小箱ショップの魅力です(*^^)v