左目から見た世界

好きに生きるわ。

バイト後にて

セブンアイの珈琲でほっとひと休み。
↓↓

f:id:nonamed:20180309092308j:plain
体調不良の悪化により、バイトメンバーが一人、急遽辞められました。

一人一人にプレゼントを用意していたと知ってびっくり。気を遣わなくていいのに(T_T)

と言いつつ、私も同じ立場になったらやるんだろうな。

私は結局彼女に会えず、直接ありがとうも言えませんでした。

だけどラインで繋がっていたおかげで、そちらで伝えることができました。

SNSグッジョブ♪
f:id:nonamed:20180309092936j:plain
もち吉のチャイナマーブルとまめ玉。

ありがとう(*´꒳`*)


私は彼女が無理して体を壊す前に、辞めてくれてほっとしています。

時々いるじゃん、「自分がいないと仕事が回らなくなる、皆に迷惑をかける」と言って辞めない人、休まない人。

私がまさにそうでした。

上記のことを言って無茶苦茶な働き方をしていたから、一番人手のほしい時に体を壊して休む羽目になり、一番迷惑な形で迷惑をかける結果になったりしていました。

何が間違っていたか今なら分かるけど、当時は分からなかった。

皆に思いっきり迷惑をかけることで学んだこともあったと思います。

同じ失敗を繰り返したことで、嫌でも思い知りました。

自分がいなければ回らない仕事なんか無いってこと。

よくも悪くも、自分の代わりはいる。

自分がいなければ、他の誰かが私の代わりを務めるし、思いもしないところから代わりがヒョコッと現れる。

今回もそう、彼女が辞めたことで、新人さんが一人入ることになった。

世の中うまいこと回ってる。


私がいないことで破綻する仕事なんかない。私がいないくらいで破綻する職場の方がよっぽどヤバい。

それが今の私の答えだから、私はいつでも辞められるし、働きたい分だけしか働きません。

動いていて気持ちいい時は張り切るし、体調いまいちの時はセーブして誰かに任せたりしています。

頑張りたくない時は頑張りません。

「予定があるから今日は早く帰る!」とも言うし(笑)

だから今のバイト、1年も続けられたんだろうな。


彼女が「私がいないと!」ってタイプじゃなくてよかった。

また遊ぼうね♪