左目から見た世界

好きに生きるわ。

ベーコンチーズフランスパンなど

f:id:nonamed:20180716231440j:plain
昨日の夜、夫が

「パン買ってきたから、明日の朝ごはんに食べていいよ。ちゃんと食べるんだぞ」

と言ってパンをくれました。

喧嘩別れしたのが原因なのは一目瞭然。

私は夫がこうして機嫌を取りに来てくれるのを、夫から歩み寄ってくれているものだと思っていた。

これが夫なりの優しさなんだと思っていた。

そう思うことで自分を納得させようとしているんじゃないか?と、

いま自分の思い込みを疑っている。


たぶんこれ、歩み寄りでもないし優しさでもない。

こんなの優しさじゃない。

優しくされたと思って私が夫に近づくと、決まって夫は私を突き放す。

そのたびに物凄く傷ついている。

それがパターンになっている。


こんなの優しさじゃない。

夫が私に優しくないのは

私が私に優しくないから。


こんなの優しさじゃないって気づいているのに、なんでほだされるかな。

パンごときで尻尾振ってんじゃねえ。

それは優しさじゃない。パンをもらった、それ以上も以下も意味もない。

しっかりしてよ私。

夫に優しくされるのを待つ暇があるなら、私が私に優しくしてよ。