左目から見た世界

好きに生きるわ。

生麦にて

f:id:nonamed:20180808010146j:plain
日雇いバイトが無事に終わったので、大黒橋で記念写真。

ここも京浜工業地帯になるのかな?

小学生だったか、社会の教科書に載っていた「京浜工業地帯」に、まさか自分が居るかもしれないなんて。

小学生の自分が今の自分を見たら、「そこどこ?」って目を丸くするかもなぁ。

人生って本当に面白い。


話は変わって、Facebookのコメントで「応援するけど無理しないでね♡」と言われたそばから無理をしたー!

というか、無理してることに気づかなかった。


太ももが石のように重くて動かない。

これはまさか筋肉痛?

それも、帰り道に歩道橋の階段を登っている時に気がついた。


こんなになるまで何したっけ?

そうだ、しゃがんで立って、スクワットみたいな動きを8時間近く繰り返したんだ。

そりゃ太もも筋肉痛になる。


こんなになるまで動けたのも、ダンボールにシールを貼るだけの単純作業が、私には合いすぎて楽しかったからだ。


私は「真面目」という性質をもっているから、真面目さを発揮できる環境、=仕事は嫌いじゃない。

黙々と作業をこなすことに違和感なし。

ただ、この通り夢中になってやりすぎるから毎日は無理。・゚・(ノ∀`)・゚・。

自分の性質を発揮できる環境って、性質の数だけあってもいいと思ってる。