左目から見た世界

好きに生きるわ。

Yさんちにて

Yさんのおうちにて、Yさん主催の勉強会に参加しました。

出席回数ももう3回目♪

ちなみに何を勉強しているかというと

選択理論心理学です。

もっと詳しくいうと

日常の中で学んだこと、気づいたことをシェアし合って、何か問題や悩みがあったら、選択理論心理学を用いて解決し合う?のが目的です。

難しく説明することもできるけどここではしません。

だって私の本当の目的はYさんのごはんなんだもん。

美味しいし、嬉しいし。

みんなで食べるの楽しいし٩(๑´3`๑)۶


今回はYさんのお子さんも勉強会に参加。本人は参加しているつもりなど全くないと思います(笑)

質問していくと徐々に徐々に、自分の感じていることをシェアしてくれました。

シェアし終わったら、元気いっぱい暴れていました♡


数年前まで、子どもが大っ嫌いだったのが嘘みたい。

楽しそうな笑い声とか、大声で泣きわめくとか、見るのも聞くのも本当に嫌で、子どもが側にいると吐き気が襲ってくるくらい無理だった。

私は子どもが大っ嫌いな女なんだと思ってた。

でもそうじゃなかった。

子どもの私が思いっきり遊ばせてほしかったし、思いっきり泣かせてほしかったんだ。

でもうちはそれNGだったの。

「調子に乗るな!」

「我儘言うな!」

ってオトナたちに言われていたから、子どもらしさを十分に発揮できなかったんだよね。

本当は私、Yさんの子どもよりやんちゃだし暴れるし、自分のワガママで他人を振り回すし、めちゃめちゃ笑うしめちゃめちゃ泣くし、めちゃめちゃ煩い子どもなの。

そんな自分でいさせてくれないオトナたちを恨んでいたし、それをさせてくれない自分を憎んでいたから子どものことが大嫌いだったの。

私は我慢ばっかりさせられていたのに、お前たちはなんでワガママ言っても許されるの!? ってね。

今はもう、私は自分が超絶ワガママであることを否定しないし、ワガママ言わせるし、なんとか叶えようとするし、そんな自分を許しているから、子どもたちがワガママ言ったり暴れたりしていても気にならなくなった。

それどころか見ていてチョー面白い。

こんな面白いものを頭ごなしに抑えつけるなんて勿体ないと思うほどに、羨む気持ちも憎む気持ちもなくなった。

今は私、Yさんの子どもが暴れ回って好き放題やっているのを見て癒やされてる。

ここまで私、自分のことを許せるようになったんだなぁって。

子どもの私に抑圧ばかりかけてきたオトナたちのことも、もう怨んでない。

癒やされたんだ。だからいま、すごく幸せ♪
f:id:nonamed:20181015184741j:plain
勉強会後のYさんのご馳走!いぇい♪

いつもいつも、お腹いっぱいの愛をありがとう!♡
f:id:nonamed:20181015184755j:plain
すごいおもてなしの気持ち!(ӦvӦ。)
f:id:nonamed:20181015184824j:plain
Yさんの気持ちが嬉しくて、お腹いっぱいになるまで食べてしまうのでした(笑)


それにしても、Yさんは自分の好きな人を集めて活動を起こすのが上手いです!

参加するたび、この人すごいと思える人を紹介してくださいます。

昨日は徳の高いお坊様みたいな人がいらっしゃいました。

同い年だったけど、同じ33年間で何をどうやったらこんな人物が出来上がる⁉というくらい、礼儀正しく与え尽くす人でした。尊い
f:id:nonamed:20181015190425j:plain
プレミアムロールケーキだー!

嬉しい!(*´ω`*)