左目から見た世界

好きに生きるわ。

ハンドメイド休憩中

f:id:nonamed:20181022165042j:plain
ハンドメイドをやりだすと、テーブルの上がすぐに散らかります(笑)

片づけなくてもいいアトリエがほしい。

それも、自宅じゃなく別荘で。

作りたくなったらアトリエに行き、好きなだけ引きこもって作るんだ♪

イメージするとめっちゃワクワクする(*´罒`*)


その後Facebookに書いたメモ。
↓↓


あれがしたい、これがしたい

あれがほしい、これがほしい


その瞬間に思いついものを口にして、記事にして、一体どれだけ願い散らかしてきたことだろう。

早ければその日のうちに願った中身を忘れてる。新しい願いを口にして、それも忘れてる。

だから叶っても気づかない。


それだと自分がどれだけ豊かであるか自覚できないので、ブログに書きまとめています。

ほとんど読み直さないけど、ふと読み返したくなる時があって。


今日は2年以上前の記事を読み返しました。

その時の記事に、このようなことが書いてありました。


「私は沖縄に行きたい。

水牛に揺られてみたい、透き通ったマリンブルーが見たい、美味しい沖縄グルメを満喫したい♪

それは、私が生まれたこの世界でしか体験できないこと。

この世界でしか味わえないこと。

この世界でしか、この時代でしか味わえないたくさんの喜びがある。

たくさんの感動を味わい尽くすために、私はこの星と時代を選んで生まれてきたんだ。」


はっとした。

もしかしたら私は、沖縄にアトリエを作るつもりなのかもしれないと。

そう思うとぐわーっとイメージが湧いてきた。


アトリエは沖縄にある。

「作りたい」と思ったら飛行機に乗って沖縄に飛ぶ。

そこで思う存分、作りたいものを作りたいだけ作る。

沖縄グルメを満喫するためにキッチンは作らない。外食三昧。

ベッドはほしい。作り疲れたらそのままバタッと倒れ込む。

冷蔵庫は小さいものがほしいかな。

オリオンビールが飲みたい。

風呂もシャワーもいらない。銭湯がいい。

沖縄に銭湯ってあるのかな?


浜辺で貝殻を拾いたい。

ボーッと空と海を眺めたい。

私のことだ、ろくにボーッとせず、写真を撮りまくってSNSに上げていそう。

誰とも関わらず一人で過ごしたら、また誰かと関わりたくなるんじゃないかな。


イメージが膨らむ。

(*´﹃`*)←気がつくとこんな顔をしていた。数時間が経っていた。

つくづく私、現実にいない。一日の大半をファンタジーに費やしている(笑)