左目から見た世界

生まれてきてよかったと思える人生を。

便秘について 2

今回も、私の便秘の話になります。
下の話も出てきますので、苦手な方や食事中の方はご遠慮ください。



前回の続き
↓↓

実はこれまでも、胃下垂疑惑関係なく便秘の話題には敏感でした。
カイテキオリゴを3ヵ月やってみたこともありますし、がごめ昆布のエキスを一気飲みしたこともありました。
便秘に効くという体操やポーズ、エクササイズなどは一通り試したし、朝一番のコップ1杯やスムージー、豆乳、バナナヨーグルトなどももちろんやりました。
便秘薬以外は手当たり次第試したと思います。

私の体質なのかもしれませんが、どれを試しても、最初は効くんです。
カイテキオリゴの時もそうでした。
使ってみた翌日は超快便。
あまりに効くものだから、嬉しくなって「毎日続けよう、頑張るぞ!」とか思っちゃうわけです。
カイテキオリゴを3ヵ月分買ったのも、調子に乗ったからです。

しかし体が慣れてしまうのか、すぐに効かなくなってきます。
カイテキオリゴも、毎日続けているのに便秘をするようになってきました。
量を増やしてもダメ、発酵食品と一緒に取ってもダメ……
なんとか3ヵ月分使いきりましたが、それ以降リピートはありません。

がごめ昆布も、スムージーや豆乳も、食品はおろかエクササイズや体操も……
効くのは最初だけで、その後いくら続けても効かなくなるので、結局やめてしまいます。
やめてしまうと、便秘が悪化する……便秘を治すために、また新しい情報をネットで探す……見つける…試す……
半ば嫌になっていました。

しかし今回、主人の財布を守るためにも、私は便秘を治さなければならんのです。
……とは思うのですが、過去に試した便秘改善策はやる気になれません。
というか、やりたくない。
(「どうせ効くのは最初だけでしょ」と、気持ちが萎えている)

しかしよく考えると、試してきたものの中で、間違いなく効いていたのに、途中やめてしまったものもあります。
理由は、美味しくなかったとか、手間が面倒だったとか、買う頻度が多いのでやっぱり面倒くさくなったとか……いろいろ。

しかし今回は、そんな甘っちょろいことは言っていられません。
今度こそは続けてみよう、そう心に決めながら、私は冷凍庫の一角からあるものを取り出しました。

続く。(こんな話が続いてどうすんだ)



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村