左目から見た世界

生まれてきてよかったと思える人生を。

思いつくままに 5

今回はちょっと、ここだけの話。


実は私、人と話すの、かなり苦手です。
今は大分慣れてきたけど、まだちょっと怖いです。


初対面の人には必ず猫を被るし、気まずいと思ったらすぐに逃げるし、特に自分の言いたいことを伝えるのは、超へたくそです。


ブログは文字で書くから、ある意味自分の言いたいことを客観的に見れるし、何度でも書き直しができるから、ブログで見た限りでは、まともに喋れているかもしれません。(かも、だからね)

だからか?、人と顔を合わせて、自分の言葉で話すのは、ものすごく苦手。
言葉は書き直しできないし、待ってもくれない。
しどろもどろしていたら相手を待たせるし、かといって急いで喋ると、自分でもびっくりするようなとんでもない言葉が出てきたりするし。
だから結局、言葉に詰まってしまう。
自分でもなにを言いたいのか分からなくなる。
で結局、言いたいことは相手に伝わらないまま、流れたり誤解されたまま終わってしまう。


口を開く前に、つい考えてしまいます。

“この人には冗談が通じるのかな?”
“こんなこと言って平気かな?” “傷つけたりしないかな?”
“怒らないかな?” “白けたり、つまんない空気になったりしないかな?”


これは相手のことを信用していないのではなく、自分自身が信用できないんだと思います。


こんな自分が、とてもしんどいし、嫌になるし、「なんで伝わらないんだよ~!」 と、相手を逆恨みしたりもします。


これじゃいけない、相手にちゃんと伝わるようにしなきゃと思って、発言をする前に、頭の中で言葉を練って、並べて、組み立てたりしていたけれど、そういうのに疲れ果ててしまいました。
発言したあとで、「大丈夫だったかな?問題なかったかな?」ってドキドキびくびくするのにも、疲れた。


なんでかなあ。
なんで相手を怒らせてしまうんだろ。
なんで相手を傷つけてしまうんだろ。
私のどこが悪いのかな。
私のなにが悪いのかな。

自分のことが一番分からん。
なんでこんなふうにしかできないんだろ。


どうすれば伝わるんかな。
どうすれば “違う、そうじゃない” って言わずに済むようになれるんかな。


安心して喋れるようになりたい。
言いたいことをちゃんと伝えられるようになりたい。
そのためにどうすればいいか、今の私には、まだ分からんのです。


“どれが自分の本当の言葉なんだろう?” って、今もときどき考えています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村