今日もどこかで生きている

生まれてきてよかったと思える人生を。

ある日の料理 3

今回は、白菜グラタンを作ったときのお話しです。


f:id:nonamed:20140126093333j:plain
マフィンを作ったときに余った豆乳で、ホワイトソースを作ってみたくなりました(^o^)/
思いつきで、クリームチーズを入れてみたら……おっ、美味しい~~~!
いつもと違うホワイトソースの味。
これはこれで、全然アリ!


グラタンって、子供の頃に、母さんがよく作ってくれた料理です。
私は母さんの作るホワイトソースが大好きで、カップに1杯取り分けてもらって、よく飲んでいました(笑)

母さんは、料理は上手いんだけど、“グラタン”とか“オムライス”とか“スパゲッティ”とか、いわゆる一品ものばかり作っていました。
女手1つで、チビガキ3人も育てていたから、そういうのばっかりになってもしょうがないと思っていたけど、退職して毎日フリーになった今も、“バランスのいい食事”を考えるのは苦手みたいなので……(笑)
例え母さんが働いていなくても、主食、副食、副菜が食卓に並ぶことはなかったかもしれないなと思います(笑)

そんな母さんの料理で、私が一番好きなのが、グラタンです。
母さんのグラタンは本当に美味しい。美味しくて食べすぎるから困る(笑)
これで私は、運動部を引退した受験シーズンに、見事にでぶりました・゜・(ノ∀`)・゜・

そんな、良い思い出も嫌な思い出もたくさん詰まったグラタン。
でも全ては、母さんからの愛情でした。
親ってどうして、子供が「好き」って言ったものばっかり作るんでしょうね(笑)


ホワイトソースの作り方は、いちおう母さんから教えてもらいました。
でも、何度作っても、母さんと同じ味にはできません。
最初は「なんで?なんで?」って思っていたけど、途中で母さんと同じを目指すのはやめました。

「私は母さんじゃない。私は私の味で料理を作ろう」って。


f:id:nonamed:20140126095441j:plain
具材は、白菜と、鶏肉と玉ねぎを炒めたやつと、最初から決めていました。
白菜は軽く蒸して、ぎゅっと搾ってできるかぎり水分を落とします。

あと、食パンが1枚余っているので、オーブンで焼き色をつけて、サイコロ状にカットして、それぞれの具材を器に盛りつけます。


f:id:nonamed:20140126095907j:plain
盛りつけ完成(^o^)/
器は1つの予定だったけど、思ったより多かったので2つに分けました。

途中思いつきで、冷凍のコーンを追加♪
ちょっとだけ彩りが綺麗になりました(*^^*)
それでは、焼いてみましょう♪


ある日の朝ごはん。
f:id:nonamed:20140126100216j:plain
オーブンでこんがり~♪
見た目だけなら、母さんのグラタンに引きをとらないはず!(笑)

クリームチーズ味のホワイトソースと、白菜が一緒になって、優しい味がする~(*^^*)
鶏肉と玉ねぎを炒めたやつは、母さんのグラタンにも必ず入っていて、これがなんともほっとするんだよね。
完全に同じとはいかないけれど、母から子へ、やっぱり受け継いだものがあるのかな。

食パンを入れたのは正解でした。
ボリュームがでて、食べ応えも抜群♪
でも、朝っぱらからはきつかったかな。主人が量に苦戦していました(笑)


朝から幸せな気分でした。ごちそうさま♪



おまけ
f:id:nonamed:20140126100934j:plain
ある日のおやつ。
チョコアーモンドマフィンと、柚子ゼリートッピングのヨーグルト。

こたつの上で、カフェ気分(ノ´∀`*)

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村