左目から見た世界

生まれてきてよかったと思える人生を。

思いつくままに 40

“からだが欲している食べ物”とは別に、“心が欲している食べ物”があると、私は考えている。

からだが欲している食べ物は、食べると「美味しい」と感じるから、すぐに分かる。

心が欲している食べ物は、「嬉しい」、「幸せ」を感じると、私は考えている。

私はそれを、“ソウルフード”と呼んでいる。

心が満たされる食べ物。

魂が満たされる食べ物。

その意を込めて、ソウルフードと呼んでいる。

私にとってのソウルフードは、グラタン。

子供の頃、母さんが作ってくれた料理の中で、一番好きな食べ物だ。

うちは母子家庭で、母さんは朝早くから、夜遅くまで、がんばって働いてくれていたから

料理に手間をかける時間がなくて、簡単にできる1品ものばかりだった。

でも、グラタンだけは時間をかけて丁寧に作っていたのを覚えてる。

母さんのグラタンは、今でも私の一番好きな料理だ。

そして今、私は自分でグラタンを作って食べている。

私のグラタンは、母さんのグラタンとは全然違う。

ソウルフードは、記憶の中のものと、完全に一致していなければならないという決まりはない。

私はグラタンを食べることで、自分が幸せで、心が満たされるのが分かるんだ。

大事な人を思い出す。

食べるだけで嬉しくなる、幸せになる。

それが私の言うソウルフード

そしてソウルフードは、ひとりにつき1つまで、という決まりもない。

私にはもうひとつ、もみじ饅頭というソウルフードがある。

広島を思い出して、故郷を思い出して、幸せな時代を思い出す。

からだが欲していなくても、心が欲しているものは、自分のために、ぜひ食べてあげてほしいと思う。

それがおばあちゃんの手作り料理だったり、ケーキだったり、すき焼きだったり、チョコレートだったり、人によっていろいろ違うと思うけれど

心が欲しているものは、食べても太らないから大丈夫だよ。

ソウルフードは、きみのからだとも、とても相性が良いんだ。

世間一般で言う、太る太らないの概念に振り回されすぎないで

たまには自分のからだと心の声を聴いてあげてね。

きみがからだと心に与えた幸せは、からだと心が、必ずきみに返してくれるから。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村