左目から見た世界

生まれてきてよかったと思える人生を。

広島 瀬戸内チーズムース

広島4日目です。


f:id:nonamed:20141227111712j:plain
本通りの長崎屋で買った、瀬戸内チーズムース
母さんと半分こしました。
美味しかった また食べたいです♪


この日、母さんと意見が合わず、口論?になりました。
話せば長くなるのでここでは言わないけど、自分への備忘録として、メッセージを残していきます。


子供の頃は、親の言うことを盲目的に信じるのは、仕方がなかったと思う。
「可愛いげがない」とか「生意気」とか、自分の人格を否定されるようなことばかり言われて、とても辛かったね。
母は今も、そしてこれからも、死ぬまでずっと、私のことは“一人の人間”として、認めてはくれないだろう。
でも私は、母に対して、それを受け止める必要はないのだ。
もう子供の頃と同じように、母を盲目的に慕うことなどできない。
それは私が、“chiro”という一つの個性として形成されたからだ。
母の人間性を疑うことを悪としなくていい。
間違っていると思えばそう思っていいのだ。
私まで母と同じように、私の人格を否定するな。
意見が食い違ってぶつかることは、人間関係の中においてどこにでも発生し得ること。
母娘だろうと、人間関係が生じるのは他人と同じ。
母が今も、私に“母と娘”の関係を望んでいようと、私がそれを良しとしないなら、それに従う必要はない。
“個”を認めろ。
私はずっと、“私”になりたかったはずだ。
“私”を邪魔するものには全力で怒れ。
母が私にしてきたことを過ちと思うなら、私がそれを食い止めろ。
繰り返すな。
母を認めろ。
実の親、祖母との関係で苦しむ母を否定するな。
母を信じろ。
あの人は弱くない。
あの人は大丈夫だから
人の事より自分の事を大事にしろ。
“心配”なんて
クソほどの役にも立ちゃしねえぞ。
私は“chiro”という一人の人間を幸せにするために生まれてきたんだ。
“chiro”という人生を幸せにする義務が私にはある。
責任重大だ、それを忘れるな。


広島4日目はこれで終わりです。



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村