左目から見た世界

生まれてきてよかったと思える人生を。

chiroの巡るごはん 168

疲れが溜まったので昼寝をした。
1時間くらい寝た。

あーすっきりw
頭も体も足も軽い。
これならごはんも作れそうだ。
というわけで晩ごはん作り開始。
↓↓

f:id:nonamed:20150716202843j:plain
チルド餃子とチーズ天

さっきスーパーで買ってきた。
最近こういうの使うのが楽しい♪

一度に何品も作ろうとすると大変なので、一品ずつ作っていく。

これもまた、「早く作らないと冷める!」と慌ただしいことやってた時期もあるけど、もう諦めたw
冷めたら電子レンジを使えばいい。
落ち着いて丁寧に作る方が私は好きだ。

そして18時を余裕でぶっちぎり(笑)、20時に晩ごはん完成。
↓↓

f:id:nonamed:20150716203258j:plain
晩ごはん チンゲン菜と椎茸の炒めものなど

今はお米と一緒に、しらすと押し麦も入れて炊いている。
麦を入れると、食物繊維やビタミンB群が摂取しやすいから気に入っている。
糖尿病を気にしている夫も、これなら安心して食べられるだろう。
本人は真っ白なごはんの方がいいみたいだけどw

チンゲン菜と椎茸と一緒に、もやし、人参、豚肉も入れてみた。
我が家の味付けは、基本的にどの食材においても、みりん・醤油・だしの素を使っている。

だしの素は、大家族でも使いきれないような量を義母さんから頂いてしまって使いきるためだけに使っている。

結婚したばかりの頃は、ついあれもこれも調味料に手を出してしまい、使いきるのに大変な苦労をしたのでよほど欲しいものがない限り他のものは買わない。
それでもまだ使いかけの調味料がちらほらある。
隙を見て使うけど、あの頃の自分、調子に乗ったものだ(笑)
f:id:nonamed:20150716204609j:plain
卵焼きの中には、たっぷりの青ネギと真ん中に魚肉ソーセージ。

自分で作った餃子はしょっちゅう失敗するが、チルド餃子なら問題なく焼ける。
チルド餃子は皮が乾燥しているからか?
調理中も破れにくい。

餃子を焼くのは好きなんだがなぁ。
焼きたいだけなら、チルド餃子でもいいかもしれない。

と言うと、夫に微妙な顔をされた。

まあまあ楽しい食事だった(笑)



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪(市)情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村