左目から見た世界

生まれてきてよかったと思える人生を。

chiroの巡るごはん 169

昨日、家にいたら何かそわそわ落ち着かなかった。
じっと座ってお茶も飲めないし、意味もなく冷蔵庫を開けたり閉めたりしている(笑)
目につくお菓子を食べ出したところで、これは“心”から私への呼びかけだと感じた。

何がしたいのかは、自分に直接聞いた方が早い。
なので、声に出して聞いてみた。


「どうした、眠いのか?」


………


「ごはんが食べたい?」


………


「遊びに行きたいのか?」


!!


ビンゴ。


気持ちって、急にウワッ!と上がるものなんだな。
あまりに分かりやすいのでびっくりした(笑)

というわけで、土砂降りの中、古本屋へ行ってきた。
ぐるっと店内を一周し、どんな本が置いてあるかを大体把握する。
気になるものは手に取ってパラパラとめくり、取っ替え引っ替え棚に戻したり、たまにじっくり目を通したりしながら、最終的に漫画のコーナーに行きついた。

漫画は、学生の頃は大好きでよく買っていたが、今は全くと言っていいほど買っていない。

漫画が嫌いになったわけではない。今も好きだ。
ただ、興味が漫画から逸れていった。
漫画より他の楽しみを見つけたから読まなくなった、という感じだ。
なので漫画は久しぶりだ。

「鬼灯の冷徹」が読みたいと思った。
アニメは全話見たが、漫画は見たことがない。
しかし結果的に、「鬼灯の冷徹」を見つけることはできなかった。

手当たり次第に気になるタイトルを手に取り、読みふける。
文字ならじっくり読むことはしないが、漫画は対して好きではない話でもじっくり読んでしまう。
普段興味はない恋愛ストーリーやロボットもの、戦争もの、サイコミステリー、なんでもござれだ。

私は文字ではなく、絵や写真で本を読む。

なので、絵にするだけで頭に入ってこないものも入ってくるようになる。
もし、教科書が漫画だったなら
私はテストで常に100点を取っていたかもしれない(笑)

そんな感じで、漫画を読みふけって4時間。
19時をとうに過ぎた辺りで、夫から「帰る」のメッセージがあった。

夫は今日、飲んでくると言っていたのに、帰りが早すぎる。
話をするうち、ふたりとも近くにいることが分かったので、待ち合わせて一緒に帰ることにした。

ごはんの準備をしていないことを言うと、スーパーで惣菜を買って帰ろうということになった。
ちなみに飲み会は、台風の影響に中止になったそうだ(笑)
↓↓

f:id:nonamed:20150718141747j:plain
夜ごはん かつおのたたき あじの南蛮漬けなど

今日の晩ごはんは、ふたりで宅飲みとなった。
半額のかつおのたたきに、30%オフのあじ南蛮漬け。
夫が食べたいと言った刺身こんにゃくに、チーズ入りさつま……など
見事にお総菜だらけとなった。

にんにくを溶いたタレを、夫が豪快にかつおの上にかける。
にんにくを入れると、パンチが出て美味いんだそうだ。

刺身こんにゃくは酢味噌でいただく。
酢味噌があまり好きではなかったけど、これは美味しいと思った。

お米も途中で炊けて、飲みながらのごはんとなる。

最近、夫とふたりで飲みに行く機会が減ったけれど
私はこれで十分満足している。
家でも十分良い雰囲気が味わえている。
夫もよそ行きの顔で気兼ねしなくて良い分、酒が入ると饒舌になり、いろんな話を聞かせてくれる。
(政治や経済とか、全く興味のない話題が多いが。)

心の声に従って、外に出た時から楽しい家飲みは始まっていたのかもしれない。
外にいなければ、一緒に帰ることも、一緒に買い物をすることもなかった。

良い一日が過ごせたと思う。
刺身こんにゃく、私もハマりそうだ(笑)



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪(市)情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村