左目から見た世界

生まれてきてよかったと思える人生を。

豚ヒレ肉の煮込み

f:id:nonamed:20160306195629j:plain
晩ごはん

豚ヒレ肉を圧力鍋にかけたら、持ち上げただけでホロホロ崩れるほど柔らかくなりました。
ならばと、わざとホロホロに崩れさせて、バンバンジーみたいな見た目にしてみました(笑)
これはこれでアリだと思います。
ちなみに調理したのは殆ど夫です。
やっぱりお肉料理は私より夫の方が美味い♪


食卓の会話。
ずいぶん前から、私は夫が食べている間は、会話するのを諦めています。
(夫が食べるのに夢中なのと、話を振っても上の空だから。)
ですが、私が何も喋らないと、夫の方から話を振ってくることもあります。
この日夫が振ってきたのは、金利がどうのこうのでした。
ここ、私のブログだから正直に言わせてもらうね。

超つまんねぇーーー(笑)

私、ニュースの話は嫌いなの。
ニュースは好きなんだけど、それを食事しながら話すのは嫌なの、面白くないの。
せっかくの料理も頭固い話で美味しさが感じられなくなっちゃう、だからできればやりたくないの。
でも夫はこういう話を食事の席でするのが普通みたいで、私が生返事していても構わず喋り続けます。
構わないというか、気付いていないみたい。

ふと夫に「実家で暮らしている時って、家族みんなでこういう話をしていたの?」と聞いてみました。
当たりだったようです。
お父さんがニュースを見ている時に、夫が聞き役になることが多かったみたいで。
なるほど、きっと今の食卓は、子供の頃の食事風景をなぞらえているのですね。
あの頃のお父さんが夫で、その頃の夫を私がやっているのか。

対する私は、子供の頃はニュースの話を食事の席ですることはありませんでした。
大人はお母さんだけだったし、そのお母さんも朝から夜まで仕事で家にいなくて、私たちも進んでニュースを見る子供ではありませんでしたから。

子どもの頃からニュースに馴染のある夫は、食事の席でニュースの話題をすることに抵抗はなく、ニュースに馴染のない私は食事の席でその話題をすることに苦痛を覚え、真反対もいいところ(笑)
これは、言えば価値観をぶつけ合うだけで何の解決にもならない話だと思いました。
(本当は幾度となくぶつけてきたんですけどね。)

どう言えば二人ともが楽しい話をすることができるようになるんだろうなぁ。



にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村