左目から見た世界

生まれてきてよかったと思える人生を。

奥出雲和牛カレー

f:id:nonamed:20160502205706j:plain
奥出雲和牛カレーを食べてみました。
f:id:nonamed:20160502205833j:plain
販売者は

島根県農業協同組合

人と牛は歴史を共に歩んできたパートナー。

日本人が牛肉を食べなかった時代はないものの、家庭の食卓に定着するようになったのは高度成長期からのようです。

それまでなぜ牛肉食が定着しなかったかというと、牛は食用ではなく農耕用の家畜だったからです。

現代ではトラクターやコンバインが牛の代わりに頑張ってくれていますので、ほとんどの人が

牛=肉か乳

と思っているのではないでしょうか。

牛さんの美味しさに目覚めてしまったらもう戻れないよね。仕方がない。
f:id:nonamed:20160502211115j:plain
それでは!

いただきまーす♪
f:id:nonamed:20160502211134j:plain
めっちゃ美味しい(≧∇≦)

ベースは家庭のカレーの味だけど、家庭カレーにはない美味しさを感じます。

具もいっぱいで嬉しいです♪

カレーが美味しいって幸せだ~♡