左目から見た世界

生まれてきてよかったと思える人生を。

鶴見コミュニティカフェにて

f:id:nonamed:20161111230256j:plain
店長が持ってきた本のレシピを参考にして
f:id:nonamed:20161111230323j:plain
焼き麩のハーブパン粉焼きに挑戦ー♪

パン粉を炒めるときに、バターとにんにくたっぷり入れたおかげですんごいいい香り♪(ノ´∀`*)

ハーブとアーモンドも入っています。
f:id:nonamed:20161111230502j:plain
完成~♪

レシピに逆らって焼き麩にみりんと醤油を染み込ませたら、衣は洋風、焼き麩は和風とちぐはぐになってしまいました(笑)

これはこれで美味しいんだけど、洋風にしたかったなぁ。

でも、おかげで焼き麩の使い方がだいぶ分かってきました。

うちもそろそろ家で焼き麩メニューチャレンジしてみようかな?
f:id:nonamed:20161111232438j:plain
余った衣の材料を混ぜて、砂糖も加えて、フライパンで焼きました。

これ、お母さんがよくやっていました。

トンカツを作った時とか。どうしても衣だけ余るのよね。

私は地味にそれが好きで(*^^*)

(脱線が止まらない(笑))
f:id:nonamed:20161111230642j:plain
金時豆ほどの大きさのあるささげ豆を使って、赤飯の試作をしました。

白米ともち米の比率は1:1。

豆を圧力鍋で炊いたら皮が破れてしまったので、圧力鍋を使うのはやめた方がいいかも。

もち米の比率をもっと増やしてもよさそうだな。


おまけ*

今日もお客さんからたくさんのお土産をいただきました("⌒∇⌒")
↓↓

f:id:nonamed:20161111231052j:plain
来店するなり「もろこし」を連呼するお客さんに、スタッフ一同「???」。

帰られたと思いきや、もろこしを買って実物を見せてくれました(゜ロ゜)
f:id:nonamed:20161111231845j:plain
これがもろこし。

ってか「もろこし」って書いてある(笑)
f:id:nonamed:20161111231312j:plain
パッケージには「秋田諸越」と書いてあるけど、品名は「丹尺もろこし」と書いてあります。

原材料はあずきと砂糖のみ。

固くて砂のようだけど、上品な甘さがします。

落雁に似てると思ったけど、それより固くて粒が細かい気がします。
f:id:nonamed:20161111231526j:plain
諸越の由来。

秋田の殿様に献上したのが始まりのようです。

「諸々の菓子に越したるもの」と言うほどに、人気のお菓子だったのでしょうね。
f:id:nonamed:20161111231936j:plain
「みかんあげる!」と言って手渡されたみかん。

本当にみかん??

一つは皮を剥いて食べて、もう一つは飾り用にしました♪
f:id:nonamed:20161111232137j:plain
皮はグレープフルーツより固くて、実はかなりすっぱい!

でも食べ進めていたら、不思議とこのすっぱさがクセになっていく♪

まだおうちにたくさんあるそうで、また持ってくるからジャムにしてほしいと言われました。

いいけど酸っぱそうだなぁ…(◡ ω ◡)
f:id:nonamed:20161111232320j:plain
輪ゴムのブレスレットもらった("⌒∇⌒")

可愛い。こういうおもちゃみたいなの好き♪


今回もお客さんたちからたくさんの愛をいただきました。

ありがとう(*^^*)