左目から見た世界

生まれてきてよかったと思える人生を。

雑貨の片づけ

f:id:nonamed:20181121015200j:plain
それではいよいよ、雑貨を箱に仕舞っていきます。
↓↓

f:id:nonamed:20181121015557j:plain
仕舞うたび、雑貨に触れるものだから、嫌でも思い出が蘇る。

これはドコドコで買ったもの。

これは誰誰にもらったもの。

欲しいものを買うことが許せたとき、嬉しくて仕方がなかったこと。

雑貨たちが目に見えるところにいてくれたから、家に一人でいても寂しくなかったこと。

毎日楽しかった。

とてもとても。
f:id:nonamed:20181121015618j:plain
ちょっとだけ物が少なくなった棚を見ていると、どうしてもこみ上げてくるものがある。

君たちのおかげで毎日楽しく過ごせたこと、忘れません。

いつか思いっきり散らかしてもいい場所を見つけるから、どうかそれまで待っていて。

たまに箱から取り出すから、その時は一緒に遊んでね。