今日もどこかで生きている

生まれてきてよかったと思える人生を。

今日もSNSのどこかでお会いしましょう。

アクエリアス購入で、LINEポイントが最大1500ポイント必ずもらえる!







抽選で○○名様に当たる!とかじゃなく?

ほんまかいな。


とりあえず3本分レシート送ってみよ。



送った




どうやら本気で1500ポイント分くれる気らしい。

抽選式好きじゃないから

これは嬉しい。

買いますか

アクエリアス

ホット珈琲


箱根でのお仕事

今日はミスだらけだった。

5〜6回はミスした!

その半数が

人の話聞いてないことによるミス。


聞いてるんだけど

正しく理解できてなくて

勘違いで行動してミス。

これを「聞いてないのと一緒」って言われると

「はい聞いてません」としか言えなーい。


ふざけてなんかない。

必死に耳立てて

メモ取って

書類何度も見直して

こうなんだから

私にもどうしたらいいか分かんない。

アスペ炸裂。



これまでは

こうならないように

理解できるまで何度も質問して

ミスしないよう自衛して

皆にも迷惑かけないよう

気を遣っていたんだけどさ。

平たく言えば

質問しまくるのを問題視されて

上司や先輩から

問題児扱いされてるの、私。


もちろん、そんな色眼鏡で

私を見ないでくれる方たちもいる。

その方たちには感謝しかない。


でもやっぱり

問題児扱いされるのが嫌で

理解できてなくても

極力質問するのをやめた。

その結果

質問魔から

ミス製造機にジョブチェンジ



(「分からないことは何でも聞いてね」っていうあれね

鵜呑みにしちゃ駄目

大人の社交辞令だよ!)



分からないことが分かるまで聞きまくるのと

分からないまま放置するの

どっちを選んでも私、問題児扱い。


こういう

アスペチックな部下後輩に対する理解が

なさそうな環境だし

私も上司先輩らの脳内回路が

まだ分かってないとこいっぱいあるしな。

時間かけて

いろんなパターン覚えてくしかない。

ただでさえ

昨日言ってたことが今日変わってるのが

当たり前のように起きる職場なんだから。

こんくらいのことで

めげてたまるか。

ポンコツが開き直ったときの図々しさ

目にもの見せてくれるわっ。



……でもなぁ。

誰にも相談できないの

辛いなぁ。

好きなところと、好きじゃないところ、全部ふまえて

至近距離から見れば

ただの絵の具。


だけど

離れてから見れば

ただの絵の具が

風景や人を描いていたんだと気づく。



私たちもそうなのか

近すぎると

相手の一面しか見えなくなる。



一枚の絵だって

全てが好きと感じるものには

早々出会えない。



この部分は好きだけど

この部分はそうでもない とか



この部分は好きじゃないけど

この部分はすごく好き とか。



細かいこだわりがいっぱいあって

でも、総合的に見ると

うん、やっぱり

好きだなぁ って。



私が見ているあなたは

好きなところと

好きじゃないところ

両方ある。



同じように

あなたが見ている私は

好きなところと

好きじゃないところ

どっちもあるはず。



ここは好きだけど

ここは好きじゃない。

でもそれでよくて



好きじゃないところも承知で

いろんな角度から見て

いろんな一面を知って

ああ、好きだなって

思うから。



完成された絵の

この部分が気に入らないからって

描き換えることはできないけど



この絵が好きかどうか

感じることはできるから。

じっくりコトコトとろ〜りコーンとクリーム玄米ブランと南高梅おにぎり

今閑散期なのに

毎日気疲れが凄いさぁ。


今日も疲れるんだろな…

気疲れに負けないカロリーを摂ろう!





朝ごはん


☆ダブルソフト、ゆで卵、コーンスープ



湘南ゴールドバター使い切った。

無性にコーンスープが飲みたかった。

缶のコーンスープ、何度か飲んでるけど

コーン最後のひと粒が絶対に出てこない。

出てこない粒の数が毎回違うなら分かるけど

必ずひと粒が出てこない。

ほら今回も

最後のひと粒が出てこない。

なぜだ!





お昼ごはん


クリーム玄米ブラン リッチブレンドとトマトジュースと珈琲



ファミマでお高いクリーム玄米ブラン買ったった。

でもクーポン使ってほぼ半額でゲト♪





休憩2回目


紀州南高梅おにぎりとかぼちゃ味噌汁とかりんとう饅頭



朝からよーけ食べとりますが

ぶち腹減ってしゃーない!

おやつだけ食べるつもりが

おにぎりと味噌汁

しっかりいただきます!

放置した魚

前も見たことがある夢を

忘れないうちに記録する。


その夢は最低2回は見ていて

もしかしたらもっと見てるかもしれない。

夢の中で私は

「まただ」

って感覚を何度も感じる。

「まただ、なんでだろう?」

不思議だけど

まただと思って

安心する。





夢の中で私は

はっと、急に思い出す。

もう何ヶ月も水槽の魚たちを放置してる。


水も換えてない

餌もあげてない

キッチンのシンク下みたいな暗い場所で

何ヶ月も魚たちを放置してると思って

慌てて収納扉を開ける。



何ヶ月も放置しているはずの魚たちは

水槽の中で元気に泳ぎ回っている。

一匹一匹が思ったより大きくて

12〜15センチくらいはあると思う。

淡水魚のフナに似た

私を見るなりわらわら寄ってきて

口をパクパクさせる

人懐っこそうな魚たち。

それを見て私は

「あれ?」

と首を傾げる。

ずっと放置していたのに

なんでこんなに元気なんだろう?と。



おかしいと思って

水槽の底をよく探す。

すると

ようやく死んだ魚が見えてきて

「やっぱり死んでる、そりゃそうだよな」

と思う。

これだけ放置しておいて

生きてるほうがおかしいと思って

死んだ魚を見てほっとする。



死んだ魚を取り除くため

水槽に網を入れると

魚たちは網を避けながら

元気に端っこに寄る。

そんな魚たちを見て可愛いと思う。



と、死んだ魚を取り除く前に

夢から覚める。

なんだか懐かしい余韻が残ってた。