左目から見た世界

生まれてきてよかったと思える人生を。

お母さん

お母さんの命日

今日はお母さんの命日です。 去年の今頃は葬儀会場にいてぐったりしていました。一年後にお切り込みうどんを食べてるなんてもちろん想像していなかったです。お母さんはキリスト教徒なので、兄弟と話し合った結果、法事はしないことにしました。 皆で集まる…

no title

「chiroのおかげで助かるよ」「いてくれるだけでいいんだよ」私はこれらの言葉を、夫にすごく期待していた。でもその言葉をもらったことは一度もない。私、分かってしまった。それらの言葉を、本当は誰に言ってほしいのか分かってしまった。 全部、お母さん…

家族の思い出

お母さんと、緩和ケアで過ごした約1ヵ月の思い出を、アルバムにしている。祖母と同居をする前、母、妹、弟、私の四人家族だったころの、「家族」。 そこに、妹の旦那さんや、母さんの友だちが加わって、本当に楽しい「家族の時間」が過ごせた。どの写真を見…

愛の溢れる場所

お母さんの遺影と分骨今はパソコンデスクの上に置いているけど 新居に越したら、祭壇を作ろうねお母さん^^ 初めて作ったレース編みと、ミニ薔薇のドライフラワー母さんに教えてもらいながら作ったレースのコースターが切っ掛けで、私もレース編みをするよ…

no title

母さんの手。 こうして見ると、すっかりガリガリなのに 私たちはどうして馬鹿みたいに信じられたんだろ。 母さんは絶対に大丈夫 って。でも、私は本当に信じていたかな。 心の底では、結末を知っていた気がする。母さんのそばにいる間はずっと この手で散々…

no title

母さんが亡くなって、2週間以上が経った。 葬儀が終わってからしばらくの間、私は広島にいた。 ずっと弟と妹夫婦と一緒にいたから、寂しさを感じずに済んでいるのかもしれないと思っていた。 そして いつか自分一人になった時、寂しさに堪えきれなくて泣き叫…

no title

母さんがどんどん動けなくなって 自力で寝返りも打てなくなった頃 私は母さんの体を力任せに横に向かせながら、母さんに言った。「母さん、痛くしてごめんな。介護ど素人だもんな。」動けなくなるのに比例して、喋ることもままならなくなっていたのに 母さん…

母さんのバースデーパーティ

私が新幹線に乗っている頃、広島では…… ↓↓ おかーさんと弟が、屋上でデートしてた(笑)叔母さんたちや妹夫婦も来てくれているみたいで、母さんの周りはいつも自然に賑やかになる。 かーさんはただそこにいるだけなのに、周りが勝手に集まって勝手にワイワイ賑…

安芸市民病院 緩和ケア病棟

8月 一旦大阪に戻る前母さんが広島大学病院→安芸市民病院に転院するために、家族の面談が必要ということで、弟と二人、安芸市民病院に面談に行ってきた。 そこで、緩和ケア病棟施設内を見学させてもらった。 ↓↓ おおおおおっ?( ̄д ̄;広い共同スペース 綺麗…

ありがとう

※8月 大阪に一旦帰る前の話。 広島大学病院の木の下で見つけた、茶色いトゲトゲの実 これも一緒に入れて、バージョンアップ。 これはデイルームに飾って、病院に寄付することにする(笑) 母さんと二人で、いろんな話をした。 いろんな話をして、一緒に笑った…

母の宝物

広島5日目。母の依頼で、家中のアルバム&写真の整理をしています。今回でほぼ最終段階。 まずはアルバムと写真を全て、一ヵ所に集めてみる。想像していたよりも膨大な量。 カメラ屋で現像した写真が、ネガと一緒に封筒に入ったままのものや、学校や友人から…

広島大学病院にて

広島4日目。 朝から病院に行ってみれば、倦怠感は相変わらずのものの、母さん復活してた。眠れないので睡眠導入材を投与したら、6時間ぶっ通しで眠れたそう。 皆が抗がん剤の副作用やストレスの線を疑っていたけど、もしかしたら寝不足が原因だった?原因は…

母のこと

広島三日目。 朝ごはん代わりに ハーゲンダッツのスプーンベジ 今回はトマトチェリーを食べた 朝になると、母さんの容態はますます悪化していた。 寝ても覚めてもだるさは治まらず、しかもストーマ(人工肛門)から便が出る時、痛みで歯を食い縛っていた。弟と…

広島大学病院にて

母さんの通院の付き添いで広大病院へ。 ↓↓ 売店でサンドイッチと小さなどら焼きを購入。 「三笠(みかさ)」と書いてあって、製造元が大阪だった。 大阪から広島に来て、大阪のどら焼き食べてる(笑) 可愛い^^ でも生地が固かった(笑)母さんが診察中に、私は…