読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

左目から見た世界

好きに生きるわ。

華屋与兵衛

夫とふたりで華屋与兵衛(はなやよへい)に行きました。

お店の外観を撮る寸前、スマホの充電がご臨終。

最近異様に電池の減りが早いし、持ち歩きの充電器は調子悪いしで、使い勝手がいまいちです。そろそろ換え時かなぁ。

というわけでお店の写真は無し。
f:id:nonamed:20160223092910j:plain
すき焼き定食♪

ごはんは少なめにしてもらいました。

料理の写真は夫のスマホで撮りました。

ありがとう夫。
f:id:nonamed:20160223093025j:plain
鉄鍋に自分で具材を入れて煮込むスタイルです。

ぐつぐついい匂い。お腹すいた~♪

すき焼きもまた、東日本と西日本で作り方に差が出ます。

違いについては下記参照
↓↓

cookpad.com

与兵衛さんは先にだしを入れてから具材を煮込むスタイルですが、私の実家も与兵衛さんと同じです。


外食のことで、夫と少し話をしました。
前はふたりでちょくちょく遊びにも行きましたが、今は土日どちらかにスーパーに買い出しに行くのがせいぜいで、それもなかったら本当にふたりで一緒にやることがありません。
夫は仕事柄、当たり前のように激務のため、疲れて遊びに行けないというのもありますが、お互いの価値観があまりにもすれ違うため、無理して一緒に遊びに行くのはやめようということになりました。

今の夫と私、ふたりで一緒にできることって、本当に限られています。
そこで私から、外食を娯楽にしないかと提案しました。

これまでの我が家の外食のイメージといえば、外に遊びに出た時か、冷蔵庫に食べるものがないので仕方なく食べにいくというイメージでした。
ずばり言うと、家事をサボったツケ、みたいな。
でも私は、土日まで家事をしていたら、夫との時間がますます取れないなと前から思っていました。
もう慣れたけど、放っておいたらいずれすれ違う可能性も出てくると思います。
そこで今回の提案となりました。

出費は増えるけれど、食べに行って帰ることが苦でないなら、それを利用しよう。
料理や食器洗いの時間を、会話をしたり一緒に過ごす時間に回そう。
今はそれでいいから、もう少し時間に余裕ができたら温泉に行ったり旅行したり、その時のふたりにできることをまた考えよう。

今のふたりにできることをやろうよ。

私の言いたいことが、どのくらい夫に伝わったかは分かりませんが、渋った様子もないので賛成してくれたのだろうと思います。
これが、未来を変える一歩になればいいな。

一緒の時間を過ごすのと、ただ一緒に暮らしている年数が増えるのとでは、中身が違うと私は思います。
「これじゃただ一緒に暮らしているだけだよな」、そんな思いが少しでも漂い始めている時こそ、今置かれている状況を見つめる勇気を持ちたいです。



にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村