左目から見た世界

生まれてきてよかったと思える人生を。

ア・フィルム・アバウト・コーヒー

f:id:nonamed:20151231004359j:plain
JR新宿駅 東南出口を出て徒歩1~2分のところに、シネマカリテという映画館があります。

迷わず着いたのでホッとしました^^
f:id:nonamed:20151231004618j:plain
新宿駅についてすぐに15時20分開演の「ア・フィルム・アバウト・コーヒー」のチケットを買いました。

座席が予約制になっていて、早いうちに予約したからいい席が取れました。

しかも、水曜日はサービスデーで、一般料金が1,800円→1,000円に!

わーい♪(*^0^*)


映画が始まるまでに、駅周辺を散歩したり団子食べたりカレー食べたりしていたらあっという間に開演時間になりました。

以下、ネタバレにならない範囲で感想。
↓↓


■ア・フィルム・アバウト・コーヒー■

ジャンルはドキュメンタリー映画でした。

映画館でドキュメンタリー映画を見るのは初めてなのですごく新鮮でしたが、実は前半、寝てました(笑)

遊びすぎて疲れた?(笑)

しかし中盤から一番見たかったシーンに入って、カッと目が開きました。

そこから全てストーリーが頭の中に入ってきて、最後までワクワクしっ放しでした。

一番見たかったシーンを、頭が一番シャッキリしている時に観れたなんて、最高すぎる!

明らかに見えない力に助けられているのを感じました。

ありがとう(≧∇≦)

そして、ア・フィルム・アバウト・コーヒーを観た一番の収穫は、一刻も早く家に帰って、映画で見た美味しい珈琲を自分で淹れたいと、いてもたってもいられなくなったことです。

そう、この感覚が欲しかった。

ウズウズ、わくわく。

映画がこんなにウズウズ、わくわくを掻き立ててくれるなんて知らなくて、今なら私、映画好きの人の気持ちが分かるかもしれない(笑)

こんな映画なら何度だって観たいと思いました。

今度は、チョコレートのドキュメンタリー映画とかがいいな(笑)♪
f:id:nonamed:20151231010134j:plain
ありがとう ア・フィルム・アバウト・コーヒー

楽しかった!(^0^)


今回のおでかけも、素敵な収穫がいっぱいあった。

やっぱりこの世界は、最高に楽しい♡