今日もどこかで生きている

生まれてきてよかったと思える人生を。

梱包作業

f:id:nonamed:20210714093345j:plain
はぎれねこ 3ばんめのきょうだい だるまの梱包作業。

悩んだ末に化粧箱を使うことにしました。

f:id:nonamed:20210714093419j:plain
f:id:nonamed:20210714093535j:plain
f:id:nonamed:20210714093546j:plain
f:id:nonamed:20210714093555j:plain
f:id:nonamed:20210714093606j:plain
今回も思いきりデコらせていただきましたが、やはりダンボールより化粧箱のほうが映える。

そしてサイズを調整するのに、化粧箱は色々と都合がつきやすいです。

高さ3センチ以内に収めるために箱の再設計までやりました。

配送作業をするに当たって、設計技術まで身に付きつつある…。

そして化粧箱ならダンボールより捨てやすいかなと思うので。

商品さえ無事に綺麗に届いてくれれば、箱はすぐに捨てていただいて構わないのです。

箱をデコろうと思いついた時、真っ先に頭を過ぎったのが

「下手に手の混んでいるものを送ったら、捨て難いと思われて嫌がれれるんじゃないか…?」

でした。

そこを思いきってやっちゃいましたが、申し訳ないほど楽しい╰(⸝⸝⸝´꒳`⸝⸝⸝)╯

しかしもしも箱デコが不評だったらすぐにやめます。

喜んでほしいためにしていることで相手を不快にさせていたら本末転倒だからね。


壽屋がハンドメイド品を手掛ける理由は一つ、喜んでもらえたらいいな、それだけです(θ‿θ)