左目から見た世界

生まれてきてよかったと思える人生を。

帰路に立つ

f:id:nonamed:20200613202639j:plain
望むものを手に入れた結果

幸せであるかどうかは分からない。

失って初めて

それが幸せであったことを知ることもあるように。

選んだものが「確か」か「正解か」なんて

分からないのに選ばなければならない時もあるのだということを知っているくらいには

人生に深みを感じてきている。


言うてまだ35。

人生の先人、先輩たちには到底敵わない。


今死んでもそんなに未練はない。

だがもう少し学んでから逝かせてくれませんか。

私はもう少し人の心を知りたい。

貴方方がどんな思いで逝ったのかを

この身をもって知りたいと思うのです。