左目から見た世界

好きに生きるわ。

使いきったもの

f:id:nonamed:20131212161909j:plain
使いきるということ。
簡単なようで、難しいと思います。
例えば、シャンプーやトリートメントとか。
最初はこれ1本を毎日使う気でいたのに、気がつけば色んな種類が増えていて、どれもこれも中途半端に開いていたりして…
さらに気がつけば、買ったときから数年経っていたりして。
数年前のものを使うのは抵抗があるから、そのまま捨てたりして…

うん、全部自分のことです。

そういうの、もう嫌なんです。
新しいものは好きだし、試したり使い比べたりするのは好きだし、でも結局、あれこれ使っているうちに、その商品の何が好きなのか、どこが良いのか、よく分からなくなってやめてしまうんです。
そんな中途半端な気持ちから、抜け出したいです。

欲しくて買った商品が、使ってみたら気に入らなくて、使われないまま収納の奥に追いやられている。
それが服だったり、小物だったりする場合はやむなしと手放すこともありますが、消耗品だけは、使い切らなきゃどうしても捨てたくない。

私は消耗品において、“お気に入りの1本”を見つけたいと思っているけれど、こんなことをしていたら夢のまた夢ですね。
それでも、使いきらないまま目の届かないとこに追いやるようなことはしたくない。
都合の悪いものを見えないところに隠すみたいで、そんな自分から目を背けているみたいで、今はそんな自分が辛くてたまらなくなってきているから。

そんなわけで、シャンプーとトリートメント、やっと使い切った~。
シャンプーはアトピー持ちの主人用に無添加のものを選んだのですが、対のリンスが半分以上も残ってるorz
明らかにリンス使っていませんね。
今まで石鹸で全身を洗っていたものね。
面倒臭かったんだろね…。
(残ったリンス、私が使うことになるのかorz)

トリートメントは自分用ですが、使いきるまでに一年くらいかかりました。
次買うとしたら、今度は洗い流さないタイプにしたいです。
洗い流すのが面倒で、途中使わなくなった時期もありましたから(笑)



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村