左目から見た世界

好きに生きるわ。

no title

母さんがどんどん動けなくなって
自力で寝返りも打てなくなった頃
私は母さんの体を力任せに横に向かせながら、母さんに言った。

「母さん、痛くしてごめんな。介護ど素人だもんな。」

動けなくなるのに比例して、喋ることもままならなくなっていたのに
母さんは力を振り絞って応えてくれた。

「そんなことないよ。あんたが一番。」

この時、私は背中側から母さんの体を押していたから
母さんの顔は見えなかったけれど
母さんの背中に回っていて良かった~と思う。

こっち向いていたら、泣きそうになったのバレるもんな。

きっと、「あんたが一番世話してくれた」という意味の「一番」だったのだろうけれど
私が何かの形で、母さんの「一番」になる日が来るとは思わなかったから

嬉しかったよ、すごく。

きっと一生、忘れられないと思う。


f:id:nonamed:20151021010801j:plain
広島 畑賀の風景



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪(市)情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村