左目から見た世界

好きに生きるわ。

緑茶沱茶

f:id:nonamed:20180114003834j:plain
ちょっぴり凹んだ気持ちを味わいながらお茶タイム。

今しがた、「鶴見でスピカフェやるかも」という話を、私の方から辞退しました。

理由はいろいろ。

その中で一番感じたのが

「私の認識が甘かったなぁ」

でした。

今回ばかりはさすがに「面白そうだからやってみよう」で飛び込んじゃいけないと感じました。


頭の中がゴッチャゴチャでしたが、辞退した途端に肩の力が抜けました。

チャンスは逃したかもしれないけれど、断って正解だと感じました。

星読み師として成功しても、私が苦しかったら成功とは言えない。

私は自分の感覚を信じてる。だけど今は少しだけ凹みたい。

ちゃんと立ち直るから待っててね。