左目から見た世界

好きに生きるわ。

黒豚おつまみ餃子など

夫から珍しく「今日は早く帰る」の連絡あり。

料理に時間をかけたくない。チャチャッといくよ!
↓↓

f:id:nonamed:20180718115223j:plain
野菜炒めドーン。一口餃子ドーン。

カットして袋詰めしておいた野菜たちをフライパンに放り込むだけの簡単なお仕事です。

質より量攻め。

夫喜ぶ、私ラク。
f:id:nonamed:20180718115804j:plain
パルシステムで買った「黒豚おつまみ餃子」。

豚さんいい味してる。


いつもは黙って早食いし、さっさと就寝する夫が、珍しく話しかけてきたり、面白い(と思っている)話を振ってきたり、やたら絡んでくる。

私、聞き流してるのに。面白くないから笑わないのに。

なのに夫は上機嫌。

不思議と楽しそうでした。


夫の星読みをしていて、その反応に心当たりがあることを思い出した。

夫は追われると冷めるタイプなんじゃないかな。

あと、相手の反応を気にしない。相手の反応など見ていないタイプ。

一方的に、自分の好きなように行動できたら幸せな人なのかもしれないと思った。


(これはモテねぇわ。)


しかしそれなら私としてはヒジョーにラクだ。

勝手に追いかけてきて、勝手に上機嫌でニコニコしていて、私が無反応でも気にしなくて、なんならそれがいいのなら、これほどラクな相手はいない。

私、夫の機嫌とりたくない。

顔色とか読みたくない。面倒くさい。

だいぶ夫の顔色読まなくなったと思っていたけど、まだまだまだまーだだったみたい。

私から甘えに行くのはナンセンスのようだから、これからは夫から甘やかしにきてもらおう。

それでお互いのニーズが満たされるなら、ぴったりハマるはず。

さてどうなるやら。暑い。