左目から見た世界

好きに生きるわ。

ほんの少しの工夫

f:id:nonamed:20160627120212j:plain
我が家のキッチン。
シンクが広いのは嬉しいのだけど、その分調理スペースが狭いです。
だけど追加でスペースを確保することもなく、この狭いスペースで調理や洗い物をこなしています。

写真は朝ごはん後の食器洗いです。
やる気があればすぐにでも洗うのだけど、そうでない時は何日でも洗い物を放棄します。
その間に洗い物が積み重なって手が付けられなくなって、やっと重い腰を上げるのがいつものパターン。

ある日、食器の下にバットやふきんを敷くのをやめました。
台が水浸しになるのを防ぐためにそうしていたのですが、どうもあまり好きではなかったようです。
バットやふきんをやめた代わりに、大きな皿やボウルを下にして食器を重ねるようにしてみたら、これが思いのほか洗い物の面倒臭さを感じさせないことに気付きました。
フライパンや鍋が出た時はそれらを下にして食器を重ねます。
バットやふきんと違い、食器やボウルはもともと片付けるものなので手間と思いません。
反対にバットやふきんはわざわざ出さなくてもいい片付けもので、二度手間に感じていたから嫌だったんだな~と気付きました。
こんな些細な違いで家事がグッとラクに感じることもあります。

この5年間、毎日が少しずつ変化しています。
いろんなことが変化しての「今」なんだなぁと、引っ越して半年以上が過ぎた我が家を見て、そう感じました。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村