今日もどこかで生きている

生まれてきてよかったと思える人生を。

逃げる

遠く離れた相手よりも

日頃から言葉交わし合う相手の方がどうしたって思い入れあるし

コミュニケーション取り合うのもスムーズだし

言葉少なくたって伝わるし

言わなくても分かるものもある。


日頃からLINE一つ交わしていないのに

これくらい言わなくても分かるだろとか

察しろとか

無理言わないでよ、私はエスパーじゃない。


一から十まで言うの面倒くさいと思っているのかもしれない、そうだとしたらそれは分かる。

だからって疎かにされても困るんだ。

それをされると、こっちはほぼ0〜2くらいの情報で状況を想像したり、汲み取らなきゃいけなくなるんだ。

10聞いても10理解するのは不可能なのに

100%の理解を期待されても困る。

言葉が足りないよ、それじゃ分からない。

もう、何が何だかさっぱり分からない。

何がどうなっているのかも

何が起きているのかも。


信じろと言われても無理がある。

信じたいのに不信感が拭えない。

疑いたくないよ、信じたい。

だからお願いだ、面倒くさがらずにちゃんと説明してほしい。





情報を握る相手に

ほぼ情報なしの状態で喧嘩売って負けた。

何やってんだろと自暴自棄になりそう。

なってる。


負けた代償にお金が飛んでいっても何も思わなかった。

ただただ虚しかった。


一方的に不利を強いられる事が多かった。

いつもそれを受け入れていた。

そんな自分が苦しくて

そんな自分をどうにかしたくて

負けるリスクが高いと思っても喧嘩を売った。

惨敗した。

例え負けても、戦ったことが記憶に残れば自分が救われると思った。

全然駄目、負けは負け。

敗者は敗者でしかないと思った。


もう嫌だ

もう嫌だ

やっぱり私、戦いたくない。

私が敗者でしか居られない相手と関わりたくない。

敗者でしか居られない場所になんか居たくない。


私はこんなことがしたいんじゃない。

生きるということを

一生懸命やりたいだけで

誰かと争うとか憎み合うとか

そういうことがしたいんじゃない。


戦っちゃ駄目だ

逃げよう

逃げるんだ。

私は自分を守らなきゃ。

自分の人生を守らなきゃ。