左目から見た世界

好きに生きるわ。

自分のしたことは、自分に返ってくる

タイトル「「傷つく」こと」の内容を大分書き加えました。
あとから読み返すと、「あ、言いたいことと違う」、「言い足りてない」とかわんさか出てくることが多くて(笑)
そういう時は、しれっと書き直して何食わぬ顔でアップしています。
そういう過去記事が、私のブログには山ほどある・゜・(ノ∀`)・゜・


さて、私はこの記事で、「自分のしたことが自分に返ってきた」と言いましたが、


そもそもなんで、自分のしたことが自分に返ってくるのか不思議に思ったことはありませんか?


私はこれがめっちゃ不思議だったと言うか、何言われているのかよく分からなかったと言うか、とにかく「説明できない謎の現象」と思っていたわけです。

子供の頃に、お母さんやおばあちゃん、先生や周りの大人たちから、
「自分がされて嫌なことは人にやっちゃ駄目」
って教えられてきた人、多いと思うのです。

また、「なんで?」って聞いて、ちゃんと答えてもらえなかった人も、多いんじゃないかと思う。

私の場合は、
「屁理屈言うな!」って怒られました。
「なんで?」が屁理屈なら、もう何も聞けねぇよww

大人ってリフジーーーン!
と思っていてもいいですが、そもそもそう教えた大人たちが、自分の教えた言葉の意味を分かっておらず、自分が子供の頃に教えられた言葉をそのまんま子供に言っているだけなのではないか?と、思い、先の「「傷つく」こと」を書きながら、教えの意味を考えていました。(なげぇ)


これは憶測ですが、
「自分が相手にしていること」は、同時に「自分が自分にしていること」だからじゃないか? と、私は考えています。


何を言っているのかよく分からないって?

まあ、私も自分で何を言っているのかよく分からなくなることがあるから、気にしなくていいよ。


例えば、あなたが相手を傷つけようとして、「ブス」と言ったとするじゃないですか。


どうしてあなたは、相手を攻撃する言葉に「ブス」を選んだのか? ということです。


もっと追って話してみます。

「ブス」とか「キモい」とか「死ね」とか、あなたが相手を攻撃する時、何を基準にして言葉を選びますか?

私だったらこうします。


相手が最もダメージを喰らいそうな言葉を選びます。


まあ、傷つけるつもりならそれが普通ですね。

でも、相手がどんな言葉で傷つくかなんて、こっちには分からないわけです。
想像するしかないわけです。

そこで私は、記憶を司る海馬を使うわけですよ。

生まれてこのかた、自分が積み重ねてきた記憶、経験、体験、感情、それらをフル稼働させて相手が傷つきそうな言葉を探すのです。

その中で最も手掛かりになりそうなものといえば、アレ。


自分が最も傷ついた体験や、嫌だったこと。
もしくは「自分だったら嫌だ」と思うこと。


「ブス」と言われて嫌な思いをした人なら、相手が「ブス」と言われたら傷つくと「思う」。

自分の顔に自信がある人なら、自信があるからこそ「ブス」と言われることに恐れを感じる。
自分が「ブス」と言われたら嫌だから相手も同じ気持ちになると「思い込む」。


これが、私なりに考えた「その言葉で相手を傷つけようとする理由」です。


つまり、相手を攻撃したい時に、「相手が最もダメージを喰らいそうな言葉を選ぶ」とは、言い換えればこう
↓↓


「自分が最も言われたくない言葉、自分が言われると最も傷つく言葉を選ぶ」ということです。


つまり、あなたが相手に嫌なことをしようとする時、同時に自分がされたら嫌なことをしているわけです。

自分が相手に「ブス」って言っている時、同時に心で「ブスって言われたら嫌だ」と思っているということです。

そして、相手に「ブス」って言っている時のあなたの心は、「ブスって言われたら嫌だ」って傷ついているんですよ。


なんということでしょう。
あなたは相手に「ブス」と言いながら、「ブス」と言われることに傷ついているなんて。


なんという自己紹介ww
なんという
なんというww


(仮説だからね。)
(憶測だからね。) ← 反撃されたくないアピール


これが、私なりに考えた「自分のしたことは自分に返ってくる」の答えです。

つい最近の、自分の行動に当てはめてみますと、


夫が休日ゴロゴロして、私ばっかり家事してるのムカつくー!! ← 私、ゴロゴロしているって思われたくないんです。金稼げないじゃんって思われたくないんです。稼げない私を責めないで欲しいんですうううぅ!!

夫を困らせようと思って泣いた ← 私より通行人の気持ちを優先する夫が許せなかったんです。私より通行人を大事にするなんて。キィィ~悔し~~~い!!



(;´Д`)



そう。
「相手を攻撃したい気持ち」
「相手を傷つけてやりたい気持ち」の正体は


自分の弱点 です(笑)


私は、夫を攻撃している振りをして
自分で自分の弱点晒しているんです。
夫を攻撃しているようで、ピンポイントで自分の心抉ってんの。
ドMの変態か私は。


「私のこと、お金稼げないただ飯喰らいだと思わないでー><」

「私よりも、他人のこと大事にしないでー>< 私を一番大切にしてー><」

「ねえ私聞いてる? ねえってば、ねえ聞いてよ。私寂しいよ、私の話を聞いてよ、無視しないでよー><」


(*´ー`*)


夫のことが、腹が立つ。

職場の同僚が、上司が。

空気読めないアイツが。

名前も知らないあの人が。


そう感じる時ほど、もしかして


一人羞恥プレイをしているのかもしれません。


自分のしたことは自分に返ってくる。

それは、下手をしたとき究極の変態プレイを相手に見せ付けることになるかもしれない。

「だからお前(あなた)は駄目なんだ!」って相手を責めたことのある、もしくは現在進行形で責めている、上司、子供を持つお父さん、お母さん、旦那さん、奥さん、それでいいのかい?
「だから俺(私)は駄目なんだ!><」って相手にマゾプレイ見せ付けてるかもしれないよw

相手がそれに気づかず、落ち込んでくれてる間はいいけど
相手がそれに気づいたら、私だったらクッソ恥ずかしいw


うん

クッソ恥ずかしいことしてたんだな私は。

うふ❤



うーん

どうせ、どうせ返ってくるならですよ。

私は嬉しいことが返ってきて欲しいな(*´ー`*)


どうすればいいかって?

これまでの仮説を信じるなら、
「自分がされたいことを相手にする」ことが、結局自分に返ってくるんじゃないかなぁ(笑)


「あなた愛してるよ^^」 → 夫「(*´∇`*)ゞ」 → 俺も愛してると言ってくるかもしれない

「欲しいものがあるの?いいよ買っても^^」 → 夫「(//∇//)」 → 自分も欲しいもの好きに買えるようになるかもしれない


↑下記はともかく、上記を言えるようになるにはかなり修行が要りますねw

まだそこは、こっ恥ずかしいんで。


あ、もしかして、「ブス」って言われて傷つく必要はなかったのかも。
そう言ってきたやつは、自分で自分のことブスアピールしているだけだから


爆笑してあげるのが、正しいリアクションだったのかもねw


それやってますます虐められても、ぼく責任取らないよぉ~!(笑)


f:id:nonamed:20150707144724j:plain
ぼくはおやつを食べながら、そんなことを考えている。

どうやらぼくは、そんなことを考えるのが好きなようだ。



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪(市)情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村